NHK台湾支局長逵 健雄・・・どう読むかわからない漢字が苗字になっている人物が、最近よくニュースに出てくる。

問題は彼の苗字「逵 」。
なんと読むの?

逵は、部首は辵部に属し、画数は12画、漢字検定の級は1級の漢字です。

逵 

1491a6


こんな国字はない。

●意味
1. みち、九達のみち、大通り。
2. 水中の空洞、魚の居るところ。
逵(漢字)とは? 意味や使い方 - コトバンク (kotobank.jp)

※九達とは九逵 と同意で、
四方に通ずる路。
唐・光羲〔幸亭を望む〕詩 大廈(たいか)一木に非ず 沈沈として九逵に臨む 慶雲飛棟に宿し 嘉樹(せいち)に羅(つら)なる
九逵(きゆう(きう)き)とは? 意味や使い方 - コトバンク (kotobank.jp)


3 おおじ。おおどおり。
四方八方に分かれる道。「逵路」
逵 | 漢字一字 | 漢字ペディア (kanjipedia.jp)




●音訓
 キ、みち
名義抄〕逵 ミチ・オホキナリ・チマタ 〔字鏡集〕逵 ミチ・オホキナリ・チマタ・ワタリ・アキラカニワタルミチナリ

[字形] 会意
(りく)+(ちゃく)。〔説文〕にみえず、字の初形を知りがたい。は陸(りく)声の字であるから、逵は会意字であろう。陸は神梯の前に幕舎のような祀所を列する形。〔爾雅、釈宮〕に「九之れを逵と謂ふ」とあり、また〔左伝〕に「逵市」という語があって、人の集まるところである。
ことバンクより



では、逵 健雄 の 読み方は?

     つじ・たけお

どこをどう探してもには「つじ」の読みがない。
だが、辻=つじは大和言葉で、外国にはない言葉。
つまり国字で国読みであるから、漢字である逵 にはつじの意味がないのである。
従って辻は逵 から作られた文字(日本だけの簡略体)となる

ではそもそもつじとは何か?
読んで字のごとく、十字にシンニョウ=十字路のような シンニュウ=道 のこと。交差点。

ということは上記意味の中の「おおじ。おおどおり。四方八方に分かれる道。「逵路」」の中の「四方八方に分かれる道」に辻が当たることになるので、日本語の「つじ」に当初は漢字の逵を当てていたが字画が多く覚えにくいので国字の簡略体「辻」が発明されたとなるだろうか。

にしてもこの支局長はなぜ古い漢字を使い続けるのか?それは先祖に聴かねばわかるまいと思う。


いずれにしても辻さんはまぎれもなく日本人の苗字だということだ。
森さんにしても、国字を名字にしているのならそれま日本人であることになるだろう。

ただし・・・日本人の苗字は、貴族、武家、僧侶など以外は明治時代に許されるまでなかったわけなので、ほとんどの日本人は明治になって苗字を勝手に申告した・・・辻や森さんの苗字がどこに由来するかはその人の家の言い伝えぐらいしか証拠がないということはお忘れなく。

おまけに貴族や武士でさえ、源平藤橘以外は由来が分からず、あとから勝手に源平藤橘を名乗った、地名を名乗った、ということもお忘れなく。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村

民族学伝承ひろいあげ辞典 - にほんブログ村





古代史ランキング