民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

柿の実、今年はたんまりついている。
すなわち表年。
そこに青い風が吹いていた。

ネアンデルタール人と現生人類の初めての交配…4万7千年前に : 文化 : hankyoreh japan (hani.co.kr)現代人の先祖の20人のうち1人はネアンデルタール人「研究チームによると、異種交配がなされた初期には、ネアンデルタール人の遺伝子の割合は約5%であった。コロラド大学 ...

「日本人の起源について、従来の「縄文人・弥生人の二重構造説」に代わって、「三重構造説」が流行(はや)っている。国立遺伝学研究所や理化学研究所など、いくつかの集団の研究が発表されて、各系統の呼び方は定着していない。」">日本人起源の認識が根本的に変わりそうな ...

古墳の周濠は水田用のため池機能も持たされていた。天皇の陵墓も例外にあらず…! じつは、古墳は「単なる権力者の墓」ではなかった。周濠構造に秘められた「古代日本人の超技術」「水田稲作にとって最も重要なのは、いうまでもなく、水の安定的確保であるが、天候に左右さ ...

ブログ村再登録してみたがやはり記事は反映されず・・・。果たしてどちらへ文句を言えばいいのやら???With2ブログランキングは自動的に反映される・・・スマホではHttpとHttps二つの記事が並んで出てしまうが。さっぱりわからんのでほっておこう。しょうがない。にほんブ ...

URLがHTTPSに強硬に変更され、記事がランキングサイトに反映されなくなり、仕方なくいったんブログ村から二つのブログ登録を削除せねばならなくなってしまいました。すべてライブドアの無責任な失策のせいです。しばらくのあいだ、ランキングサイトはWith2ブログランキングの ...

1 中国紀元前『竹書紀年』(文書見当たらず)2 『日本書紀』 推古二十八年(620年)十二月の庚寅(かのえとら)の朔(ついたち)に天に赤気有り長さ一丈余なり形雉尾に似れり3『明月記』建仁四年正月十九日 天晴(中略)秉燭以後、北并艮方有赤気、其根ハ如月出方、色白明 ...

しばらく記事をさぼっていたら、地震があったりして、ますますやる気を削がれてしまっていた。おまけにライブドアブログがエッジの更新で表示不可能になるわ、大谷はホームランが打てず満塁で三振するなどドジャースはまるでエンジェルスのように連敗を続けているなど、そり ...

今朝、ブログがエラーで表示できなくなっていた。それでHttpsに変更したら表示できるようになった。変更方法はログインしてブログ設定からメニューにあるHttpsマークを押して、使用するを選ぶだけでOK。以前はHttps対応にすると一部機能が使えなくなることもあって、Httpで使 ...

これはあくまでも推察だが・・・昨夜の来賓訪米岸田首相の米国議会での、立て板に水の英語スピーチの内容を、あなたがたもお聞きになったことと思う。実に流ちょうな英語?歴代あれほど長時間英語で語った首相はいない?いやいや、そうじゃなくて、彼のしゃべっていた最重要 ...

富士山で先日スラッシュと言う雪崩現象が起きた。土砂の混じったなだれのことをスラッシュと呼ぶらしい。なぜ?スラッシュは本来は切る、分断するという意味がある英語。断絶させる。転じて区切りなので、記号にすると/になる。ダブルスラッシュもあるがいずれにしてもカッ ...

2022年10月24日鎌田浩毅の役に立つ地学:琉球海溝と南海トラフで揺れが連動するM9級地震の懸念も | 週刊エコノミスト Online (mainichi.jp)南西諸島周辺でM8級の可能性/120 台湾の東部で9月18日、マグニチュード(M)6.8の地震が起きた。台湾と日本はいずれも「環太平洋火 ...

桜土手古墳群の50年 学ぶ 企画展 4月2日から | 秦野 | タウンニュース (townnews.co.jp)神奈川県秦野市はだの歴史博物館(堀山下380の3)で企画展「桜土手古墳群 調査と活用・50年のあゆみ」が4月2日(火)から6月2日(日)まで、第2企画展示室で行われる。大津 ...

自分は桜餅がことのほか好きだ。が、桜餅は、東西でまったく違っている。西日本は道明寺粉(米粉)をつなぎに使ってもち米で作る。東日本は小麦粉生地(長命寺)を軽くあぶって作る。それで西日本の、特に京都などでは桜餅を「道明寺さん」「道明寺はん」と呼ぶ。関東の芸子さん ...

NHK台湾支局長逵 健雄・・・どう読むかわからない漢字が苗字になっている人物が、最近よくニュースに出てくる。問題は彼の苗字「逵 」。なんと読むの?逵は、部首は辵部に属し、画数は12画、漢字検定の級は1級の漢字です。漢字「逵」の部首・画数・読み方・意味など (ji ...

ジャーマンポテト新じゃがを皮付きのままスライスし、ベーコンと炒めるだけの簡単レシピで一献。ジャーマンはドイツの、なのでドイツ料理です。そのジャーマンっちゅうのは、ドイツ民族がジャーマン(ゲルマン)だからで、これを英語で言ったらジャーマン。映画のサウンドオブ ...

日本人とは何かをまず考えてから古代史を研究しているかは、言い換えるとアイデンティティに関わる大前提である。あなたは日本人とはなんだと思っていますか?どこから来たのか?日本民族などあり得るのか?答えまず日本人を縄文以前、弥生以降にわけて考えねばならない。弥 ...

千葉県の東側沿岸に木更津がある。きさらづ。地名由来を何度か考えたことがあるが、TVの縄文特集をながめていて、ふとそうかもと思いついた。東京湾の千葉北部に縄文貝塚があり、そこでは何世代にもわたってはるか南部の木更津でとれるキサゴ貝を取りに行って、食べ続けてい ...

蘇民とは民間伝承の蘇民将来のこと。『備前国風土記』に記載アリ。岡山県から全国に波及。加賀国(石川県)にある白山比咩(ひめ)神社の神・白山菊理比売(きくり・くくりひめ)などの山岳信仰にまつわって修験者らが広める。白山信仰の一種。白山菊理姫は白山の女神として祭られ ...

記事移動今宵の虎徹は血に飢えているなどとよく芝居で言う。抜けば玉散る氷の刃なども芝居で使う言葉である。つまり両方とも、劇的な場面で使った刀の表現である。虎徹(こてつ)は刀鍛冶の名前で、名刀の代名詞だが、多くの場合、新撰組の近藤勇(こんどういさみ)が使った刀で ...

カーリング日本選手権を今テレビで見ている。世の中に、カーリングの放送ほど、スポーツ選手の顔が長時間、アップで見られるスポーツはない。試合時間が長い。動きが少ない。顔にヘルメットもマスクもつけないし、水の中に隠れもしないし、まず人数が8人に限られていて、顔を ...

ネットニュースにそういうことが書いてあった。z世代はLINEやメッセージに句読点を一切使わないので、文章に「、」や「。」がある人は怒っていると言って敬遠され、フォローも返信もされない傾向にあるんだと。それは一種のヘイトである。「若者はメッセージで句読点をつけ ...

この事件が起きたのは筆者が大学生になる頃の1972~75年。三菱重工ビル爆破事件などが相次いで起きていた。75年桐島聡は20歳で指名手配される。筆者はひとつ下の当時19歳。京都に下宿していた。近くの銭湯に彼の手配写真が初めてのせられたのがその頃だ。覚えている。あの笑 ...

今朝の東京湾震度4強の地震震源地と周辺の震度東京湾で大きな地震はかなり久しぶりのように感じるが、これはまさかいずれ来るだろう首都直下型地震の前触れでは?と思った人は少なくあるまい。どうなのだろう?東京に震災が来れば、全国に影響が出てしまうから、これはただ ...

天部(あまへ)「てんぶ」と読むとここでは無縁の仏像の種類になる。あまべと呼んでいた地域は京都市。「東山区教業きようぎよう町・巽たつみ町・長光ながみつ町(および崇仁すうじん地区)中世では「あまへ(アマヘ)」(八坂神社文書ほか)、近世には「余部」「余辺」(雑色要 ...

学生時代、筆者は京都市の塩小路通りの東の端っこに下宿していたが、学校の帰り道に京都駅前からこの塩小路通りを歩いて帰ったものだった。その通りが鴨川と交差するあたりに靴屋が非常にたくさんあって、往古からなめし皮職人が多い場所なのだったが、先年、ここに京都市立 ...

終盤までは、なんとも凡庸な歴史時代劇で、大石静脚本で受けの良くなかった昔の大河「功名が辻」のごとき、平凡な始まりにがっかりして10分すぎてチャンネルを井の頭さん「孤独のグルメ」にかえさせるほど低レベルな始まり方。キャストもミスマッチばかり。気を取り直して8 ...

今年の大河ドラマは紫式部だそうで。どんだけ式部や平安時代に興味のある日本人がいるのやら?特に野郎どもは。女子には楽しみだろう。式部と言えば『源氏物語』。学生時代、中古文学の権威だった宮地先生に教わったので、ぼおくもいくらかは源氏にはたしなみはある。けれど ...

大晦日夜に因果新年って書いたら、うそだろ、予想が当たって因果新年になっちまうなんて・・・。今年は日本人はよほど気を引き締めて生きていけって戒めだったのか?実は日本人はそういう事態に非常に強い国民なのだ。むしろ難事ろ乗り越え、よりよい世界を作って来た。いい ...

松任谷由実 - A HAPPY NEW YEAR(from「日本の恋と、ユーミンと。」) (youtube.com)謹賀新年あけおめ、ことよろ今年もよろしゅうお引き回し、おたのんもうします。おっちゃん、もう寝ますので、早めに。因果新年。にほんブログ村人気ブログランキング古代史ランキング ...

今はブログ以外のショート動画や、いまこの瞬間を伝えるSNSの時代。長文を書き並べても、ノット活字世代のZ君たちじゃあ読んではくれない。だからこそ、ぼくはいまだにブログを書き続けている。先日、ブログ村からメールがあり、ブログランキングサイト自体が存続できるかど ...

↑このページのトップヘ