タグ:邪馬台国

にほんブログ村中国でたった一枚だけ出たとされた神獣鏡、もちろんご存じだろう。古い墓地からたまたま出たとされ、それを農夫が街頭骨董屋に売り、それをしろうと考古学研究者が譲り受けて公表した・・・これが経緯であるが、その古代史研究者は要するにただの日本史好事家 ...

 毎日新聞  「松江市の田和山遺跡で出土した弥生時代中期後半(紀元前後)の石製品にある文様について、福岡県の研究者グループが、文字(漢字)の可能性が高いとの研究成果を明らかにした。石製品は国産のすずりと判断しており、国内で書かれた文字ならば従来の確認例を20 ...

にほんブログ村昨夜の諸説あり邪馬台国SPを見て所感これは文献も考古学も地元好事家たちも、み~~~んなうそがつけますという証明でもある。ブラック・ジョーク記事である。これはひとつの「文献はうそをつむこと」の例証だが・・・三種の神器「天叢雲剣」あめのむらくもの ...

にほんブログ村奈良新聞より桜井稲荷山古墳地図http://map.bblog.biglobe.ne.jp/ap/maps/pl/34.536664373837844/135.84035754203796/16/前方後方墳の可能性 - 箸墓古墳同時期 3世紀に築造か 桜井・稲荷山古墳/市埋文センター 速報展で紹介 桜井市芝の稲荷山古墳が、3世 ...

~2世紀の北部九州の遺跡参考文献 中山興吉『「大王」の誕生』2008       森 公章『東アジアの動乱と倭国』2006など中山興吉によれば、日本古代の漢鏡出土の推移は、最も多く出ているのは、二世紀 北部九州 奴国一帯(須玖岡本・松添遺跡など)と伊都国一帯(三雲南 ...

↑このページのトップヘ