民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

タグ:温暖化

にほんブログ村吉野ヶ里遺跡の高床式住居https://kojodan.jp/castle/94/photo/12826.html高床式住居や倉庫が弥生時代に定着した理由は、これまでは南方系民族の風習を取り込んだとか、風通しとかの「日本人の二重構造」論による南方系中国少数民族の逃避などが大きな理由と考 ...

カタストロフィはすでに始まっている「地球上に存在する氷の実に90%を占める南極の氷床。たった1%とけるだけで地球全域の海水面が60㎝も上昇すると言われている。これまで南極の大半を占める「東南極」の氷床は岩盤の上に厚くのっていて気温も低いため、多少の気候変 ...

 筆者、以前から医者は果たして「科学者」だろうか、それとも「技術者」なのだろうかということを、決めがたく思ってきた。おそらく、医者の本分は、学んできた技術だろうと感じてきたが、医師に言わせれば自分は科学者であり、技術者だと言うだろうとも思う。事実、医術に ...

↑このページのトップヘ