タグ:岡田晴恵

中世ペスト流行時の魔術師の姿。なぜ鳥の仮面か?なぜ手にハエ打ち棒を?中世では感染症は虫の仕業、虫を食べるのは鳥。日本でも古代から中世、病魔は虫と呼ばれた。そして彼が着ているのはほぼ完ぺきな「防御服」だ。NHK放送済の画像。集団免疫herd immunity, herd effect, ...

「不思議ですよねPCR検査って基本的に難しくないんです。もう30年以上前に開発されて長い間臨床現場で使われてる検査なんですね。キーポイントは国立感染症研究所なんです。ここが検査を受けもって地方衛生研究所で一緒にやるんですが、あくまで研究所なんです。臨床業務をす ...

↑このページのトップヘ