民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

タグ:原発

濃尾地震と言ってももう誰も覚えてないだろう。筆者だって本を読まなきゃ知らない出来事だ。「 明治24年(1891)10月28日午前6時37分、岐阜県美濃地方、愛知県尾張地方を突然猛烈な地震がおそった。最初は上下、水平方向への動きとともに、北、南へ揺れていたが、いきなり大 ...

にほんブログ村専用掲示板を作りました愛読者専用ですリンクは上のメニューバーからさきほど地震があったらしい。宮崎日向灘沖震度5弱、M6.3.そのすぐあとにも震度3.これはまったく感じなかったが、最初のは、ちょうど外でアジサイの挿し木をやっている最中だった。窓のよ ...

↑このページのトップヘ