民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

タグ:アナトリア

再掲載記事についてKawakatuの過去の業績について、ブログがヤフーからライブドアに移行したことによって、ネット上での認知度が半減してしまったことを、筆者Hineは残念に感じてきました。よって、過去記事を選りすぐって再掲載してゆこうと思います。Kawakatuの晩年は多く ...

にほんブログ村 「さて、今年(2019年)3月に、カマン・カレホユック遺跡から世界最古の鉄製品が出土したという報道がありました。ご存知の方もおいでになるかもしれません。この鉄製品は第IV層から見つかりました。これまで製鉄の起源は3500年前から3400年前、つま ...

 「アナトリアは世界最古の製鉄が行われたという記録がある石版が出た場所で、大村氏はもう20年以上前からここに製鉄遺構を探しに単身留学し、新しい成果をどんどん出しておられます。」kodaisihakasekawakatu.blog.jp/archives/16265885.html この一文は2007年に筆 ...

↑このページのトップヘ