カテゴリ:世界史・東洋史・グローバルな視点 > アナトリア

鉄のシルクロード 人類の製鉄の開始は紀元前1300年頃、現在のトルコ共和国アナトリア地方に存在したヒッタイト王国の国王・ハットウシリシュ大王がエジプトのラムセス二世に送った手紙※(ボアズキョイ文書)が最古の記録でありますが、その時代をはるかにさかのぼる古ヒッ ...

 「アナトリアは世界最古の製鉄が行われたという記録がある石版が出た場所で、大村氏はもう20年以上前からここに製鉄遺構を探しに単身留学し、新しい成果をどんどん出しておられます。」kodaisihakasekawakatu.blog.jp/archives/16265885.html この一文は2007年に筆 ...

鉄の歴史学を学ぼうとするヒトのために三笠宮殿下とアナトリア考古学研究界http://www.jiaa-kaman.org/jp/intro.html関連するこのブログの記事http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/39308890.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/39309072.htmlhttp://blogs.y ...

スタンダードは一般的には英語の標準、ポピュラーな、不易流行の観念などの意味であるが、考古学では「象徴的遺物」「威信財」。おそらくであるが、スタンド=立っているものから転じたのであろう。そもそもは軍旗などをこう呼ぶことから「錦の御旗」で権威的、象徴的威 ...

アナトリア Anatolia のキュルテペ Kültepe 出土の粘土板文書(紀元前2000年頃)によれば、アムートゥ)の価値は金の八倍、銀の四十倍であったと言う。そのアムートゥの鉄を世界に拡散させたのはアッシリア人である。カネシュのカールムで購入していた。エーゲ海から世界へ ...

With2ブログランキングへ過去記事からアナトリア特集記事をピックアップ世界史・東洋史・グローバルな視点http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/folder/1585292.html?m=l&p=1アナトリアhttp://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/folder/1585292.html?m=l&sv=%A5%A2%A5 ...

失われた世界の謎27 ヒッタイト帝国の謎BS日テレが2009年10月15日つまり今日、20時~再放映した。「聖書の世界の忘れられた超大国、ヒッタイト帝国。その中心となっていたのが神聖なる首都、ハットゥーシャであった。東トルコに位置するこの土地からヒッタイト ...

↑このページのトップヘ