民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

カテゴリ:地形・地理・地学・地質・地名由来・災害・天災・原発・地球・宇宙 > 地球史・宇宙史

 ●建築用天然石材一覧表(現代)【石材の種類一覧】建築に使われる石材を調べてみた! | 建材ダイジェスト (kenzai-digest.com)※白みかげ石のみかげは御影石とは異なる石材。●現代建築石材の種類同上サイト岩石は大きく三つがあって火成岩堆積岩変成岩に分類される。その中 ...

大阪大学・隕石シャワー・8億年前・放散虫での検索結果にヒットした一番大元の記事を以下に貼る。月面のクレーターの年代調査から、8億年前に月に小天体が相次いで衝突していたことがわかった。このとき地球にも天体が降り注ぎ、環境に影響を及ぼした可能性がある。 【2020 ...

なぜ縄文中期に火炎土器が出現したのかについて地球環境で考察する。 『列島創世記』縄文時代で著者の松木武彦は、中期に限って火炎土器などの凝りに凝った意匠が登場するのは温暖化が大きく関与したと書いている。では縄文時代の気候変動をグラフで見てみよう。恵さんと仲 ...

夢が壊れるというか、人騒がせというか・・・ユタ州の砂漠に置かれていた謎のアート建造物?の金属碑(通称モノリス)が四人の男たちによって撤去され、次にルーマニアへ移動したが、これまたいつのまにか撤去されたらしい。謎のモノリス、突然姿を消す。残されたのは三角形の ...

にほんブログ村にほんブログ村おとといまでの熱はすっかり消えてしまった。いったいなんだったのかいまだにわからない。もしあの熱や症状が新型コロナだったなら、ぼくには抗体があることになるだろう。ただの夏風邪やインフルエンザなら、この猛暑だからかかってもおかしく ...

(CNN)「地球には過去5回の大量絶滅時代があり、科学者らは第6の絶滅時代が迫っていると警告しているが、その到来は従来の予想よりずっと早いとする研究が1日刊行の科学誌に掲載された。原因はすべて人類の活動にあるとしている。すでに人類は数百種の生物を地球上か ...

それらのテーマが地球の自然の摂理から隔離しているから。というサイトがあった。どういうことかな?どちらも理想主義で造られた主義なのに?どっこい、切磋琢磨がなくなる。国家がすべてを管理して、収入を分配する・・・理想的じゃないの?それが地球の摂理からほど遠い、 ...

千葉時代 チバニアンChiba-jidai前期・中期更新世境界の国際模式地「地質時代とは、地球上の岩石をその形成された年代に基づいて区分したものです。国際地質科学連合や国際層序委員会等によって国際年代層序表(International Chronostratigraphic Chart)として提示されて ...

にほんブログ村下の図を見ると一目瞭然のことだが、MT遺伝子が常に子孫のすべてに反映されているわけではない。中込弥男『新版 絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA』2011図の丸は女性つまり母親、四角が男性つまり父親。菱形は子供。黒色は悪性な病気の遺伝子、白は正常遺伝子。 ...

熊本県八代山地日奈久帯下部白亜系先外和泉層群の層序と構造https://www.jstage.jst.go.jp/article/geosoc/121/12/121_2015.0033/_article/-char/ja/和泉層群 いずみそうぐん「中央構造線北側にそって細長く分布している中生代白亜紀後期の地層。松山市の南西から東へ、 ...

↑このページのトップヘ