カテゴリ: 地形・地理・地学・地質・地名由来・災害・天災・原発・地球・宇宙

にほんブログ村「中国人は死を生と同じように重要視した国民である。また中国は2000年の間「儒教」という宗教を通して先祖崇拝を続けてきた。これは祖先の墓を立派にすることが生きている者に繁栄と幸福をもたらすと信じてきたことからもわかる。中国では共和国成立後、そう ...

世界史では常に歴史は略奪暴行放火殺人が起きてきたと、高校では教えられたものだ。現代では、これに詐欺、薬物依存、そして宗教依存が同時に起こる。それがこれから起こる本当の緊急事態である。ならば今はまだ緊急事態ではないということになる。しかしその直前に来ている ...

遺伝子系統図では人類最初のイヴまでたどれる。だから感染症もおそらく、その気になればたったひとりの感染イヴまでたどれるはずである。では、それをやって、彼、あるいは彼女が、どうなるかもまた考える必要がある。追い詰めることの先には、たいがい悲劇が待っているから ...

Nessuno dovrebbe uscireはイタリア語で「誰も外に出てはならぬ」誰も寝てはならぬhttps://www.google.com/search?q=%E8%AA%B0%E3%82%82%E5%AF%9D%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AC&ie=&oe=日本の若者たちへ、誰も外へ出てはならぬとぼくも言いたい。と、言わな ...

まず日本では新薬の許可・認可は遅い。しかし、ありものの薬品なら、認可は新薬より圧倒的に早い。で、世界では、すでにあって、ほかの病気に効く特効薬を、コロナに効かないかの実験がどんどん。それは日本とは違い、いきなり臨床試験に向かう。日本のように、まずはマウス ...

昨日のTVミヤネ屋で、阪大が新型コロナのワクチン開発に成功したと言っていた。大阪大学の森下竜一教授のグループでは、コロナウイルスのスパイク突起を、体内にひっかからないようにできるある種の大腸菌を発見したという。この遺伝子だけを摂取すれば、人間の体内にある毛 ...

コロナが、というよりも花粉がうるさくなったので、お手製でマスクを作ってみた。なかなか肌触りもよく、使い心地がいいし、なにより男でも手軽に作れてしまう。材料は市販のティッシュ二枚(二枚組を二組)市販の除菌ウェットティッシュ一枚パンツ用ゴムホチキスティッシュの ...

「不思議ですよねPCR検査って基本的に難しくないんです。もう30年以上前に開発されて長い間臨床現場で使われてる検査なんですね。キーポイントは国立感染症研究所なんです。ここが検査を受けもって地方衛生研究所で一緒にやるんですが、あくまで研究所なんです。臨床業務をす ...

首相が学校を閉鎖するように本日決めたが、子供たちは大喜びしただろう。それで果たしていいのだろうか?今の政府の新型ウイルスへの対応は、すべて逆手になっているように見えてならぬ。休日を手にした子供たちが、おとなしく家で過ごすだろうか?「虎を野に放つ」ことにな ...

↑このページのトップヘ