民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

カテゴリ:邪馬台国研究 > 纏向遺跡と邪馬台国関連

奈良の纒向遺跡からは九州の土器は0.1パ~しか出なかったという報告があまりにも広まっている。これが意図的なウソであろうと筆者は考え続けている。なぜならば、纒向が邪馬台国であったなら、当然、魏志に書かれたように出先機関を九州に持っているわけだから、人の往来がな ...

にほんブログ村予告しておいた邪馬台国参考文献と展示資料館一覧は、あまりにも多すぎて書写していると死ぬので、勝手に探してください。中村の著作の最後にも掲載があります。遺跡一覧に佐賀、熊本、福岡の遺跡を追補しました。●方相氏(ほうそう・し)とは中国『周礼』に登 ...

邪馬台国研究について、筆者は以前には纒向遺跡の詳細報告(石野)から見て、割合大和説に寄った書き方をしたので、今回は九州に寄った書き方をしてみた。筆者は、産まれてから高校生までを九州大分県の県都である大分市のど真ん中で過ごした跡、大学は京都、仕事は大阪や近畿 ...

  纒向遺跡土坑発掘担当者の桜井市教育委員会文化財課・橋本輝彦の話「(桃の核は)現時点で、カウントしてみたところ2300点あまり出ています。これから洗浄して出てくる分を足せば、おそらく2500ぐらいになるかと思います。 モモそのものは、成熟しているモ ...

 筑紫平野総面積約1200平方キロメートル奈良盆地総面積約300平方キロメートル関東平野総面積17000平方キロメートル 畿内  最初の畿内の版図は大阪平野と奈良盆地だけである。それが次第に持統天皇時代までには山背盆地、琵琶湖南部、紀ノ川沿線、播磨・ ...

 纏向遺跡で大量に出ている桃の種について、大変よい情報サイトがあったので全文転載しておく。古代人が桃を祭祀に用いたのは、中国その神仙思想が三世紀の日本にすでに来ていた証拠になる。そのような古代桃は纒向だけではなく、北部九州や岡山からも出ている。  黒 ...

 邪馬台国については、誰にもまだ、ここだった、とは言えるしろものでない。仮説が定説として認められるためには、前後の歴史に整合性があり、四世紀の古墳時代まで隆盛し、さらに飛鳥のなぜもどったかの矛盾しない論理を要する。 纒向が3世紀に隆盛して飛鳥以降の天皇 ...

 纏向遺跡 国指定史跡に決定http://www.jiji.com/jc/zc?key=%e5%f5%b8%fe%b0%e4%c0%d7&k=201306/2013062100698  「え?まだ史跡になっていなかったの?」という声も聞こえてきそうな纒向史跡指定ニュースが21日流れた。 なぜそんなに遅くなったの?と思われるかも ...

 前の記事に書いておいた前方後円墳が畿内で始まる謎を解く鍵が、瀬戸内海の真ん中に位置する「しまなみ海道」であろうと筆者は考えている。      この多くの島々が並んだ海峡は、航行が非常に難しく、座礁や難破の名所である。ここを通り抜ける技術は古代には生 ...

↑このページのトップヘ