カテゴリ:民族学・民俗学・地理・地質 > その他の伝承

 熊野は平安時代以前から補陀落渡海(ふだらく・とかい)の地で、それはここが九州経由の海人族のメッカだったことに起因する。 仏教の教えには「即身成仏」とか「捨身」といった部分があり、進んでそれを実行しようとして、多くの高貴な身分のひとたちが熊野灘に木の ...

  日本の徐福伝承の集中する場所と言えば、まずは九州の佐賀県と紀州和歌山・三重県の熊野であると言える。特に佐賀県は九州北西部にあって、東シナ海に向かい、中国南部長江周辺の秦の港から大船団が来たとすれば、一直線で到達できる立地にある。しかも佐賀県の唐津 ...

 数回にわけて徐福伝承地についての考古学的、客観的な考察を  まず始皇帝が本気であこがれた「不老不死」とは? ◆不老不死の理 (ふろうふしのことわり) 「世法では、「不老不死」を「老いもせず、死ぬこともない」という意味で使用しているが、仏法では、法華経 ...

  ●百済禎嘉王・福智王日本逃亡伝説 「昔、百済の国において大乱が起こり、禎嘉王(ていかおう)と、その子の福智王(ふくちおう)とが、乱を避けて、女官・従者と共に日本へ渡った。彼らは日向の国の小丸川の河口、現在の高鍋町の蚊口浦に上陸する。禎嘉王は小丸川の上 ...

◆尖閣諸島の歴史的領有1885年(明治18年)以降 - 日本が現地調査を何度も行った結果、無人島であり、中国・清朝の支配下にもないと確認。1895年(明治28年) - 日本の領土に編入することを閣議決定する。1940年(昭和15年) - 無人島になる。1951年(昭和26年) - サンフラ ...

この記事は見知らぬ大学生?の方から掲示板メールに質問があったので、急遽ここに入れ込むことになった。軽い話なので不本意ではあるが、まずはご清聴あれ。幽霊の正体見たり枯れ尾花系の講談話か。With2ブログランキングへ■くだん「件」・牛窓・牛鬼・塵輪鬼「件と書 ...

●枕草子 第一五八段 うらやましげなるもの…■清少納言・『枕草子』「うらやましげなるもの」「稲荷に思ひおこしてまうでたるに、中のみやしろのほど、わりなうくるしきを、念じのぼるに、いささか苦しげもなく、おくれて来るとみる者どもの、ただ行きに先立ちてまうづる ...

駆けつけランクリ!https://blog.with2.net/in.php?686171:1650師走と書いて「しわす」一般に先生が走る月などと言われてきたが、筆者の説は違う。12月に多い追儺行事では、師が走り回るからである。この師とは「法呪師」(ほずし)である。薬師寺では追儺のために法呪師が ...

下のやまいを治す神様腰からしたの病を治す国神神社所在地 栃木県芳賀郡茂木町山内 交通 真岡線茂木駅からバス甲行きで国神神社前下車 メモ 全国でもまれな、痔疾治癒を祈願する「じかた祭り」でピタリと治る。 淡島神社所在地 東京都台東区浅草2-3-1 交通 地下鉄銀座線浅草徒 ...

↑このページのトップヘ