カテゴリ:考古学 > 東北・北陸・北海道学

北海道苫小牧・静川遺跡全景小高い台地上に造られたにほんブログ村■国指定史跡   昭和62(1987)年1月8日指定■所在地:苫小牧市字静川93番地7~11 ■所有者:株式会社 苫東■管理者:株式会社 苫東●静川遺跡へのアクセス方法(クリックで移動します)http://www.city ...

  『源氏物語』末摘花(すゑつむはな)「四五人、物くふもあり。みなさむげに、ふるきものきてふるふもあり。かたはらいたければ、立のきて、たゞいまおはするやうにて打たゝき、入給ふ。・・・・かみはうちきのすそにたまりて、ひかれたる程一尺ばかり、うつくしげにめ ...

3・11で震災報道ばかりだ。ほかのことをしながら、東北弁が耳に聞こえてくる。聞いているうちに、どこか日向南部・薩摩・肥後方言にイントネーション、抑揚が似ているなと感じ始めた。おおまかにいえば、関西弁の抑揚とは正反対の場所の音が上下する、ような感覚であ ...

 「東日本大震災のあと、アニミズムという言葉が浮かんでくる理由は、何となくわかります。それは阪神淡路大震災の後にそこで起こった現象と、三陸沖で起こった大津波と、福島で起こった原発の事故、その一連の出来事の中で、大きく浮かびあがってきたものとは、無視で ...

 【クラ(kula)】マリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』(1922)http://www2.obirin.ac.jp/okuno/CA15-21.jpgクラでは何が行なわれているのか?・それは、トロブリアンド諸島の交換(交易)ネットワークのこと。マリノフスキーとクラクラ航海のカヌー・誰もがクラに参 ...

With2ブログランキングへ諸兄すでにご理解のように、人類のすべての思想、考え方には、必ず表裏がある。その思想・観念の良きところは常に裏側にある悪しき部分と同居する。宗教・信仰もおしなべて同じである。東洋思想に古代から存在し続けた孔子の儒教は、わが国近世 ...

With2ブログランキングへ「参考文献 日本後紀巻第十  延暦二十年より 801年①  802年 延暦二十一年春正月丙寅(ひのえとら11日)従三位坂上大(おお)宿禰(すくね)田村麻呂を遣わして陸奥国の胆沢城を造らしむ。岩手の胆沢に諸国(駿河・甲斐・相模・武蔵・上総 ...

体調不備でしばしお休みしておりました。With2ブログランキングへ「阿弖流為(あてるい)は今から約1200年前、現在の奥州市水沢区付近で生活していた蝦夷の一人です。当時『水陸万頃(すいりくばんけい)』と言われていたこの胆沢地方と蝦夷たちを統治したい朝廷軍との戦い ...

押せば順位がひとつあがります  ↓   ↓With2ブログランキングへ↑  ↑  ↑◆世界遺産「平泉」、5つの建築・庭園・遺跡群http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000478-yom-soci 「平泉ー仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の概要 ...

With2ブログランキングへ■「みやぎ地名の旅」記事から引用 「私が地名に興味を持ったのは、文献に現れることが希な、蝦夷の歴史や暮らしを知りたかったからです。 蝦夷は文字にして自らの記録を遺しませんでしたからね。 大和政権が編纂した「続・日本紀」に蝦夷は ...

↑このページのトップヘ