民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

カテゴリ:考古学 > 東北・北陸・北海道学

新・観光車両「秋田縄文号」デビューのお知らせ!この13日にデビューした縄文号。土器をイメージした外装・内装。「名称は「秋田縄文号」。車体は2000年製造のAN―2001号車を改修し、座席定員は43人。外観は土器をイメージした重厚感ある茶色で、車内では遺跡群から出土した ...

ケセン語/敗者、熊襲・隼人・出雲・蝦夷への差別2015年06月20日 14:24●ケセン語「ケセン語 (ケセンご、気仙語、氣仙語、ケセン式ローマ字表記: keseng̃ó)とは医師の山浦玄嗣が気仙地方(岩手県陸前高田市・大船渡市・住田町および宮城県気仙沼市など)の方言を一箇の言 ...

花巻市大迫町から出土、6月1日から総合文化財センターで展示。https://www.iwanichi.co.jp/2020/05/26/2179092/同町アバクチ洞穴から出たので愛称アバちゃんですと。かわいいね。 東北の太平洋側で弥生人骨というのは大変珍しい発掘だ。住居あるいは墓地としての風穴洞窟の ...

北海道苫小牧・静川遺跡全景小高い台地上に造られたにほんブログ村■国指定史跡   昭和62(1987)年1月8日指定■所在地:苫小牧市字静川93番地7~11 ■所有者:株式会社 苫東■管理者:株式会社 苫東●静川遺跡へのアクセス方法(クリックで移動します)http://www.city ...

  『源氏物語』末摘花(すゑつむはな)「四五人、物くふもあり。みなさむげに、ふるきものきてふるふもあり。かたはらいたければ、立のきて、たゞいまおはするやうにて打たゝき、入給ふ。・・・・かみはうちきのすそにたまりて、ひかれたる程一尺ばかり、うつくしげにめ ...

3・11で震災報道ばかりだ。ほかのことをしながら、東北弁が耳に聞こえてくる。聞いているうちに、どこか日向南部・薩摩・肥後方言にイントネーション、抑揚が似ているなと感じ始めた。おおまかにいえば、関西弁の抑揚とは正反対の場所の音が上下する、ような感覚であ ...

 「東日本大震災のあと、アニミズムという言葉が浮かんでくる理由は、何となくわかります。それは阪神淡路大震災の後にそこで起こった現象と、三陸沖で起こった大津波と、福島で起こった原発の事故、その一連の出来事の中で、大きく浮かびあがってきたものとは、無視で ...

 【クラ(kula)】マリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』(1922)http://www2.obirin.ac.jp/okuno/CA15-21.jpgクラでは何が行なわれているのか?・それは、トロブリアンド諸島の交換(交易)ネットワークのこと。マリノフスキーとクラクラ航海のカヌー・誰もがクラに参 ...

With2ブログランキングへ諸兄すでにご理解のように、人類のすべての思想、考え方には、必ず表裏がある。その思想・観念の良きところは常に裏側にある悪しき部分と同居する。宗教・信仰もおしなべて同じである。東洋思想に古代から存在し続けた孔子の儒教は、わが国近世 ...

With2ブログランキングへ「参考文献 日本後紀巻第十  延暦二十年より 801年①  802年 延暦二十一年春正月丙寅(ひのえとら11日)従三位坂上大(おお)宿禰(すくね)田村麻呂を遣わして陸奥国の胆沢城を造らしむ。岩手の胆沢に諸国(駿河・甲斐・相模・武蔵・上総 ...

↑このページのトップヘ