カテゴリ:地形・地理・地学・地質・地名由来・災害・天災・原発・地球・宇宙 > 地震・風水害・原発・予知

カタストロフィはすでに始まっている「地球上に存在する氷の実に90%を占める南極の氷床。たった1%とけるだけで地球全域の海水面が60㎝も上昇すると言われている。これまで南極の大半を占める「東南極」の氷床は岩盤の上に厚くのっていて気温も低いため、多少の気候変 ...

にほんブログ村かつて大江健三郎は『万延元年のフットボール』という小説をものしている。Kawakatuは「令和二年の・・・」と銘打って、新年のことほぎを申し上げる。おしなべて西日本は、年末から今日まで、温暖である。これといって大災害も起ってはいない。まずまずの新年 ...

本当にこわいのは豪雨の後、軽くなる大地が引き起こす大地震なのだ。 山が含んだ大量の水分が夏~秋に蒸散し、大地が軽くなると重さで沈んでいた大地は浮き上がる。それがプレートに大きなずれを引き起こすだろう。南海トラフ。数年後になる。恐ろしい。それが一番恐ろしい ...

にほんブログ村パプアニューギニア東部でM7.7の地震 日本への津波の影響なし2019年5月15日 0時14分「日本時間の14日午後10時前に南太平洋、パプアニューギニアのニューブリテン付近で発生した地震について気象庁は、この地震による日本への津波の影響はないと発表しました。 ...

にほんブログ村専用掲示板を作りました愛読者専用ですリンクは上のメニューバーからさきほど地震があったらしい。宮崎日向灘沖震度5弱、M6.3.そのすぐあとにも震度3.これはまったく感じなかったが、最初のは、ちょうど外でアジサイの挿し木をやっている最中だった。窓のよ ...

にほんブログ村それは取り出されてはならぬものだったのではあるまいか?取り出したところで、それはいったい、どこに置けばいいのか?おろかな彼らは、もしや悪魔を呼び出したのではあるまいか?その悪魔は、取り出され、空気に、わたしたちが住む世界のこの大気に触れたと ...

昨日午後、日向灘がかなり揺れた。震度は4だった。ここ数年間、日向灘沖や近隣の豊後水道、伊予灘などは、二ヶ月間隔くらいで定期的に微震を起こしている。気象庁震度画像2019年3月27日 18時11分ごろ 日向灘 3.7 1 2019年3月27日 15時54分ごろ 日向灘 2.7 1 2019年3月27日 1 ...

災害記事として最終総括するのを忘れていました。今年の紅白初出場歌手のKawakatu一番のおすすめはDAOKO。数年前からぼくのいちおし。歌わないだろうけど”かけてあげる”をBGMに。https://youtu.be/F5bIdqZHEOoやばい!今年、インドネシアスウェラジ島の津波は記憶に新 ...

大部分が陸域を通る「パルーコロ断層」(赤線)がずれ動いた左横ずれタイプの地震インドネシア地震津波は海底地すべりが原因か 日本でも中央構造線断層帯などで起きる可能性 「活断層が引き起こす地震によって海底地滑りが起きて、大きな津波が発生する可能性は日本でも ...

↑このページのトップヘ