カテゴリ: NEWかわかつワールド

昨日の「みやね屋」で、ノーベル賞の吉野先生と宮根が、美々卯でけつねを食べていた。宮根が酒をプレゼントしてのみ始めると、先生呑むこと呑むこと。肴もなしで、吟醸をくいくいやる。話が面白い。学生時代は考古学研究のクラブにいて、そこで奥さんと出会って結婚したとい ...

This  is Kawakatu. 辛酸と苦労と冗談と。やくざと●をやり過ごし、大阪湾と舞鶴湾に、二度放り込まれそうになった若いころ。肩には水子霊が五人は乗っかている。頭は脳梗塞、心臓は高血圧、そして白血病。いい加減に生きたと思ってほしくない。命は確かにかかっていた。壊 ...

筆者はアトムで育った世代だ。鉄腕アトム。手塚治虫の。それが最初にテレビで観たアニメである。続いて鉄人28号、そしてエイトマン。考えてみたら、「アトム=原子」であり、アトミックボム=原爆だった時代に、広島や長崎の人たちは、この動く漫画に何を感じたのだろうか? ...

議事録がない会議?そんなものがこの世にあるのか?である。それじゃあ、専門家会議がどんな意見を出そうが、結局は政治家の思うがままに解釈できてしまう。 こんなご都合主義は聞いたことがない。要するに専門家会議なんかただの心配性医師団の井戸端会議じゃないか?安倍 ...

なぜって?ただ見たくないお顔なので。愛知県民に恥をかかせないように、冬眠したらどうです?ブログ書くのに邪魔になります。あんたの発言とルックスが。にほんブログ村  ...

いったいこれから、職を失った人たちの何百人が死に、何人が生き残るか、世界の単位でなら、何百万人がコロナではなく自殺し、何百人が生き残れるだろう・・・それに比べたら、野球ができないとか、競技ができないとか、勉強が遅れたとか、オリンピックがなくなるかも知れな ...

割り込み記事・じじいの時事放談。古代史じゃありません。●黒川さんの覚悟の上の身の処し方?内閣と手を切るために、そして辞職するために、彼はわざと新聞記者を呼んで麻雀したんじゃなかろうか?どうも彼としては、政府からの定年延長問題に嫌気がさし、辞めたくなった? ...

それらのテーマが地球の自然の摂理から隔離しているから。というサイトがあった。どういうことかな?どちらも理想主義で造られた主義なのに?どっこい、切磋琢磨がなくなる。国家がすべてを管理して、収入を分配する・・・理想的じゃないの?それが地球の摂理からほど遠い、 ...

から転載・加筆  卯の花や 初素麺涼し 鯵うましにほんブログ村庭に卯の花が咲き誇る時候。初夏である。紫外線強く、外歩けば熱中症にもなろうという暑さの中、買い物から帰れば、顔も体も火照りあがり、冷水で癒すほどだった。これはもう、初素麺しかあるまい。 みょうが ...

呑んだ勢いで、もうひとつざれごとを。アベノマスクが届いた!?あけてつけてみると?小さすぎ 上げればべろが出てしまい 下げれば 鼻の出てしまう こいつはまるで出しゃばり昭恵じゃないかいな上げりゃあ口が出る。下げりゃあ鼻が出る。出なくていいのに出てしまう。や ...

↑このページのトップヘ