カテゴリ:理化学・化学・遺伝子学(DNA)分析史学 > 人類起源

海部陽介の講義動画一覧へのリンクコロナで身動き取れないあなたへ贈るひまつぶしの時間だ。また、ヤフー考古学ニュースでは、最新説が出ている。 「アフリカ南部の内陸国ボツワナに、マカディカディ塩湖と呼ばれる場所がある。まるで白い粉に覆われたように乾燥した大地が ...

 ●現生人類の「出アフリカ」は一方通行ではなかった、ヒト族の複雑な交雑史 「たとえば、ネアンデルタール人はヨーロッパと中東に広がっていた。ネアンデルタール人と近縁のデニソワ人はアジアに広がっていた。現生人類は、これらのグループと出会うたびに交雑したようだ。 ...

「人類はゴビ砂漠を横断してシベリアまで拡散したんだって」北ルートのケース──気候や地形といった環境障壁をもとにシミュレーションが行われた 人類は、12万5000年前から1万2000年前までの後期更新世に、アフリカ大陸からユーラシア大陸へ広く拡散していったと考えられて ...

にほんブログ村「ついに先週、期待通りチベット高地で出土していた下顎骨と歯がデニソーワ人由来であることが、中国蘭州大学とドイツ マックスプランク研究所によりNatureに発表された(Chen et al, A late Middle Pleistocene Denisovan mandible from the Tibetan Plateau ...

にほんブログ村https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%8A%E3%82%84%E6%B4%9E%E7%AA%9F+%E4%BA%BA%E9%A1%9E+%E3%81%82%E3%81%94%E9%AA%A8&fr=ie8scint#mode%3Ddetail%26index%3D3%26st%3D0ついに出た!というべきか、当然だと言うべき ...

アジア人の起源を今回ゲノムで探ってみよう。まずゲノムとは何かから簡単に。人類の遺伝子は母方と父方の組合せで決まる・・・そう信じられてきたが、実はそのように単純なものではない。もっと遡って、核ゲノムには、さらに古くからの基本的構造が存在する。1ミトコンドリ ...

ナショナルジオグラ“第3の人類”のDNA分析で。現生人類とネアンデルタール人と時期重なるhttps://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/111800325/Yahoo!考古学ニュースアジアでまた驚きの発見!現生人類と交配した「旧人」別のグループがいたhttps://headlines.yahoo.co.jp/ ...

にほんブログ村https://mainichi.jp/articles/20190411/k00/00m/040/006000c(CNN) フィリピン北部ルソン島のカラオ洞窟で見つかった手足の骨や歯の化石が、新種の人類のものであることがこのほど明らかになった。同島の名称にちなみ、新種は「ホモ・ルゾネンシス」と名 ...

猫の足跡が付いた土器兵庫県姫路市去年だったか、長崎県の壱岐島にあるカラカミ遺跡から、数匹のネコの骨が出土した。そのことが最近になってYahoo!考古学ニュースに取り上げられた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010000-sippo-life去年の記事●長崎県壱岐 ...

「アウストラロピテクス・セディバと呼ばれるこの化石は、南アフリカの著名な人類化石遺跡群であるマラパ洞窟で、9歳の少年によって偶然発見された。見つかったのは男性と女性の骨格の一部。発見以来、学界では最初期の人類とそれ以前の猿人との間をつなぐミッシングリ ...

↑このページのトップヘ