20210715_071413




「 ワクチンに詳しい北里大学の中山哲夫特任教授はワクチンを接種しても感染を広げたり、発症したりする可能性が完全になくなるわけではなく、さらに発症した場合の治療で特効薬はないため、ワクチンを接種したとしてもしばらくはマスクを着用するなどの対策を続ける必要があるとしています。」

(2021年6月29日時点)コロナワクチンの効果・必要性|NHK


新型コロナワクチンに限らず、ワクチンと言うものは
あくまでも感染防御効果は期待していいが、
れは本人が感染しても無症状であるというだけで、
完全に感染しなくするわけではないから、
人にウイルスをうつしてしまう危険性はゼロになるわけではない。

sそれを熟知せずにもう安心と誤解し、早々に旅行したり、
町内活動を再開するお年寄りは多いが、
非常に軽率で危険な行為だと思う方がよいそうだ。





にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村




原始・古墳時代(日本史)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

民族学伝承ひろいあげ辞典 - にほんブログ村