毎年のように七月にやってくる線状降水帯で、今年もまた相模・静岡がやられている。
静岡は熱海温泉街を流れる逢初(あいぞめ)川、相模西部の平塚市相模湾へ注ぎ込む金目(かなめ)川だ。
特に熱海はひどい。伊豆山の真っ黒い火山灰地層がごっそり市街地へ襲い掛かった。


筆者にとっては相模はなつかしの遺跡訪問地。平塚市、相模原市、小田原市、秦野市を訪問している。金目川は丹沢山地から駆け下りてくる川。寒川神社を流域に持つ。
それもさることながら秦野市を流れる酒匂川(さかわがわ)も心配だ。わが寒田神社があり、寒川六摂社のひとつ。いずれもヤマトタケルを祀っている。古墳も多く心配である。


熱海にも温泉だけでなくちゃんと遺跡がいくつもあって心配である。


遺跡も人命も無事を祈りたい。


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村




原始・古墳時代(日本史)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

民族学伝承ひろいあげ辞典 - にほんブログ村