ようやくヴァージョン21h1 インストール終了。
どうしても、何をやってもひっかかっていた更新。
何回も強制終了して、ついにブルー画面が出て、

Rdc926c49dccdaca817955b40781ef2a6
画像はブルーライト画面の一例。ぼくのケースはもっと短文で、リスペアせよと書かれているだけだった。


「青い画面・英文」で検索しても専門的すぎる解決策しかない。
「これで最後か、買い替えか?」と思ったとき、

「待てヨ、Win7のインストールCDに確かインストール前の修正機能があったな・・・」

何かあったらリカバリーして7からやり直すつもりで事前に引っ張り出しておいたCDを挿入。
インストール準備のあと、やはりOSの修正機能があった。クリック。

修正された。しばらくすると機能修復画面に切り替わり実行で見事に10のログイン画面が復活。

やったね!



〇設定→回復なんかより「再インストール」!
さて、PCが修復されても更新アップデータは終わっていない、どうする??

Win10の再インストール」をやってみるか?
調べるとここにもちゃんと修復後のインストールで最新版が一発でインストールできると書いてある。
上書きではなく、クリーンアップしてすべてを削除しての完全インストを選択する。

参考サイト(5.Windows 10 の再インストールを行う方法を参考、クリーンインストールで実行)
Windows 10 の再インストールの方法と事前に準備しておくこと4選 | Tech & Device TV (hp.com)


あまり役立たなかったサイト
Windows 10 のアップデート失敗!知っておきたい解決策と復旧手順 | Tech & Device TV (hp.com)


再インストールを寝る前に実行。
起きたら再起動画面になっていて、起動させるとやった!最新バージョンになっている!!


わかったこと。
1 設定→WInアップデータは絶対失敗する。
2 回復やリカバリーやリストアするよりも再インストールが最速で簡単で安全。
3 ただしPC容量を使うから重くなってしまうという短所はある。
4 しかし、もうPCおしまいまでいってからの完全回復だからがまんする。
5 来年の更新もアップデータじゃなく再インストールを最初から実行したい。

まあしかし、重いのはさらにひどくなったような。開くのは確かに早いのだが。
しかもいらないものまで例によってくっついてくる。
削除、削除、トップページのMSNも変更。


やっぱり、勝手にedgeが開いたり、勝手に2ページ開いたり、MSNが優先されたりは変わらない。

いったいどこが変わったのかさっぱりわからん。

すべての作業がJazzのように1休符遅れるいらいら感。もっとひどくなっている。


この一週間、こんな不愉快な最新版ダウンロードのために台無しにされたってことらしい。

ああ、XP時代が懐かしい。Win7でもよかったよ。戻りたい。


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村




原始・古墳時代(日本史)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

民族学伝承ひろいあげ辞典 - にほんブログ村