「爆発によって破壊されてしまったのは、西オーストラリア州のピルバラ地域にある第1ジュカンと第2ジュカンの岩窟住居で、4万6000年以上前に先住民が暮らしていた、オーストラリア最古の遺産のひとつ。こんなのもう、ニュース自体が壊滅的です。この遺跡の伝統的な所有者であるプウトゥ・クンティ・クラマ族とピニクラ族(PKKP)や、これまで十分な調査を行なっていなかった考古学者にとっては、大きな文化的損失になってしまいました。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/8714b0d70428c94e75e7523071e855753ba6dc9e


オーストラリアではこういうことが違法ではなく、行政の合意の上で行われているそうだ。アボリジニとオーストラリアの国民、どっちが野蛮なのだろうか?

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村



5831f01b