アニメの名前ではない。
一万年前にアメリカ大陸に移住した、最初のアジア=東ユーラシア人の人骨につけられた名前。

IMG_20200712_070022
ナショジオ
から画像編集






「メキシコにある水中洞窟の底で、12,000年以上前の少女の骨が発見された。DNA解析等から、アジアから渡ってきた古代人の子孫と推定されている。」





未踏の水中洞窟で1万年前の人類の痕跡を発見
当時のままに保存された古代の顔料採掘場、メキシコ
2020.07.07 ナショナル・ジオグラフィック







IMG_20200712_070415




未踏の水中洞窟で1万年前の人類の痕跡を発見
 「狭い隙間の向こうにある空間で彼らが目にしたのは、細かい部分まで当時のままに保存された古代の景色だった。そこは1万1000年前、顔料として使うレッド・オーカーを採掘していた場所で、道具や火を使った炉までが残されていた。

 研究成果は、7月3日付の学術誌『Science Advances』に発表された。オーカーは鉄分を豊富に含む顔料で、はるか昔から世界中の人々に使われてきた。この採掘場は、古代の人々がどこで、どのように顔料を手に入れていたのかを教えてくれる希少な場所の一つだ。

「古代の人々がどんな方法で鉱物顔料を集めたのかを想像することに、わたしは長い時間を費やしてきました」と、論文の執筆者である米ミズーリ大学の考古学者、ブランディ・マクドナルド氏は言う。「その現場を、これほどの保存状態で見ることができるというのは衝撃的でした」

 今回の発見はまた、古代マヤ国家が勃興するより前の、アメリカ大陸最初期の人々の生活について知る貴重な機会でもある。「ナイア」と呼ばれる少女の骨格もその一つで、十数年前に顔料採掘場の近くの洞窟で発見された。彼女は1万3000年ほど前に、洞窟へ落下して死んだものと見られている。」





アジアからベーリング海を越えて北米に入ったアジア人。
その子孫だ。メキシコまで下りていたわけだ。
洞窟は今は水中にあるが、かつては顔料採掘現場だった。
そこへ、少女は落ち込み死ぬ。
その後水が入って、おかげで遺骨は奇跡的に残された。
アメリカ先住民の祖先である。


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村