地方ではすでにコロナ禍はほぼ終焉している。だから東京の人、関東の人は来ないでくれが本当のところ。

今、そこは集団免疫をどんどん推し進める段階にあるのだから、関東圏でいくら動いてもかまわない。でも外には出てほしくない。それが、商売の人たちを除外すれば正直な地方の意見だ。中で解決されたい。

 そして中に於いても、現役世代は絶対に弱者、後期高齢者には絶対に近づかないで欲しい。彼らには迷惑なのだ。


その老人とは、ぼくたちではなく、学校で各種予防接種を受けられていない世代・・・戦前に小学生だった人々を指す。70歳よりも上の世代だ。なぜか?

予防接種が、コロナ系ウイルスに対するある程度の抵抗力を持たせたことがあきらかになったからだ。しかし、接種を受けていない、戦後のどさくさなどで受けられなかった世代の高齢者は抵抗力がない可能性が高いのだ。それが70代以上の戦後世代だ。


君たちは、見た目ではそれを区別できまい?老人はすべて高齢者だと見えているだろう?しかし戦後と戦前では明らかに教育も、受けられる予防対策も格差があった。だから、もう少し、世代の違いをちゃんと見つめていってほしい。


君もやがては年を取る。
その時君はは理解する。年取るの怖さを。しかしそれでは遅いのだ。コロナ感染は。



わかって欲しい。



そして、高齢者もまた、彼ら若者があなたの年金を支えてくれていることを理解し、自らも彼らから自分を遠ざける努力をしていただきませんか?


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村