熊本県人吉市は筆者三度も行った懐かしい土地。

まず国宝・青井阿蘇神社は球磨川の濁流が流れ込み、定宿だったビジネスホテルも、寿司屋や商店街も相当な被害を受けているようだ。さらに人吉駅前の装飾横穴古墳群である大村横穴墓群は、一部が崖が崩落。横穴墓の一部が岩盤ごとはがれてしまったらしい。


また少し離れた球磨川鉄道鉄橋すぐそばの京ヶ峰横穴募は無事だが、鉄橋は水没し、このあとまた豪雨が来れば、横穴古墳も危ない状態。
免田式土器のあさぎり町の古墳も心配である。

山鹿市では、先の地震でかなりダメ-ジを受けた有名装飾古墳に水害も考えられるが、今のところ検索にはヒットしていない。近隣の和水町のとんからりんや江田船山古墳が心配だ。

五木村と平家残党が住む五家荘も心配である。球磨川の支流沿いにある。
西米良では銀鏡(しろみ)神社が心配。椎葉村はどうか?高千穂は?

鹿児島も文化財は多い。どうなっているか? 


大分県日田市では文化財豆田町の住居、店舗のほとんどが床下浸水。広瀬淡窓旧宅も一棟が床下浸水した。古墳の被害はまだ不明。中津市の河川沿いにある上野原遺跡の横穴墓群はおそらく水没しているだろうと思える。


福岡県では筑紫野市も水害。太宰府天満宮や観世音寺跡などが心配だ。また友人も住んでいるし、天智天皇由来の水城などに被害がないか?桂川町の王塚装飾古墳などもどうか。添田から採銅所の鉄道周辺もどうなっただろう?田川市や香春町も川があるが?

久留米の古墳群も心配。

心配だらけである。

無事であればよいが。



言い出したらキリがなくなる九州の遺跡、文化財。



そう書いている筆者自宅そばにも大分川が流れており、部分的な決壊もあるそうだ。


IMG_20200707_162032


大分川支流の賀来川の今日の流れ。

IMG_20200707_162013

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村