民族学伝承ひろいあげ辞典

文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球

2020年08月

 国際政治学者・藤井厳喜の講演録日本に真実を広めたい思いから…講演録詳細「1946年(昭和21年)5月3日、東京。元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。そのとき ...

にほんブログ村にほんブログ村春成秀爾『考古学はどう検証したか 考古学・人類学と社会』2006より弥生時代の開始が早くなった理由に、水田稲作遺跡発掘と鉄器発掘の年代的分析がある。水田は菜畑遺跡から出て、炭素年代法でそれまでの土器編年によった年代解釈が大きく変化 ...

かつて歴史の授業で、「三ケ日人」とか「明石原人」などとかを聞いたことがあるだろうか? かつては日本にも原人がいたと考えられていた時期がある。しかし太平洋戦争などの諸事情でそれらは行方不明になった。その行方はいまだに不明である。なぜ原人の骨は日本から消えたの ...

にほんブログ村にほんブログ村おとといまでの熱はすっかり消えてしまった。いったいなんだったのかいまだにわからない。もしあの熱や症状が新型コロナだったなら、ぼくには抗体があることになるだろう。ただの夏風邪やインフルエンザなら、この猛暑だからかかってもおかしく ...

寿司をつまみながら我が身に降りかかった高熱を推理中である。一昨日までに、外部から3人の来訪があった。ひとりはスマホの設定に来たJ:Com営業マンO。ひとりは壊れた風呂釜の下見に来たガス会社営業マンB。もうひとりは中高年一人暮らしのぼくの様子を見に来た市の職員M。 ...

にほんブログ村にほんブログ村クリックよろしく。山内一也の本によると、ヒトにウイルスが入り込むようになったのは牛から、つまり牛を飼うことから始まると書かれている。最新学説では石器時代の農耕開始からだと言う説もあるが、それはヒトには感染することがなかった。htt ...

コロナ禍が完全に終息するのに、自分は15年と見ている。理由?まず完璧な特効薬とワクチンが完成するのに5年、それが世界の人たちにまんべんなく、貧しい人にまで接種されるのに10年以上はかかるだろうから。高価なワクチンや薬は、貧者にはなかなか接種もむつかしかろう。そ ...

↑このページのトップヘ