2017年04月

奈良の明日香村は過去、遠つ飛鳥と言われ、河内の安宿は近つ飛鳥と言われていた。皇極、孝徳大王の難波宮時代の話である。奈良の飛鳥に有名な謎の石造物とされてきた鬼の雪隠・鬼の俎遺跡がある。考古学ではいま、ここはそれぞれ古墳の東西の遺構だとされ、それは古墳石 ...

蘇我本宗家氏、および蘇我倉山田石川家と大王家の相関系図現在の天皇家とまったく違うところがわかる。現在の天智からの天皇家は、それまでの記紀が書いている葛城、物部、蘇我、藤原母方系とは全く切れた「息長、紀氏」系であることが見えてくる。その息長氏が不明氏族 ...

当ブログ「大内陵墓盗人の記録「明月記」「実身+弓(さねみ)卿記」1」よりなぜ持統女帝の遺灰は盗掘時打ち捨てられたのか?再論天武棺と持統遺灰銀容器 飛鳥大内陵■持統の遺灰は捨てられた!藤原定家「明月記 めいげつき」に曰く。●「文暦二年(1235年)、三月 ...

昨日のトップニュースの北朝鮮の軍事演習動画を見てふと、頭に浮かんだものがある。これだ。島根県神庭荒神谷遺跡の大量銅剣記紀が書き立てる出雲の国譲りを思い出したのだ。現代の、私たちの目の前で起こりつつある、アメリカ・日本・韓国の朝鮮海への威嚇行為が、国譲 ...

「前方後円墳の出現に先立つ弥生後期・終末期における、首長層の形成と大型墳丘墓の 出現の様相を明らかにし、その歴史的意義の ... 大和における強大部族連合の成立」 など 実証的裏付けの乏しい仮説が、銅鐸祭祀や方形周溝墓の発達などから語られてきた。 (プレ前方後 ...

なるわけないでしょ。なぜ?なったら核戦争。でも。欧州は大統領選挙で逃げていますでしょ?英国の選挙だって、なぜいまごろ急に言い出したかです。戦争したくないからでしょ?欧州に金はない。だから連合軍になってないでしょ?アメリカ単独でしょ?なるはずない。でも ...

Q 弥生時代のように朝鮮半島から戦争回避する難民が大挙してやってくるんでしょうか?A 来ませんよ。Q なぜ?A ミサイルですから、離れた九州のほうが米軍基地がある沖縄や山口に近いじゃありませんか。Q あ、そうか。A ミサイルの死角は、むしろ反対に足元ですよ ...

櫻井よしこじゃないが、今このときに、ニュースのトップに真央ちゃんですか?的な事態が刻一刻と、静かな恐怖を道連れにしてじわじわ迫っている。やっとバラエティニュースもそこに気付いたのか、徐々に北朝鮮緊迫化ではじまるようになった。そうなのだ、今、私たちは歴 ...

松木武彦は考古学の分析から、2世紀前の邪馬台国は吉備にあり、それが大和に移った・・・つまり吉備は卑弥呼がいた邪馬台国で、纒向に移動して臺與が治めたという考えを述べている。吉備式土器、楯築型の墳墓様式がそれを示すというのである。問題は、吉備に人々が集散し ...

先日来、天皇諡号の豊のつくものを分析、分類しているわけだが、はたと気がついたことがあった。それは飛鳥時代の豊諡号を持つ天皇は、蘇我氏三代(稲目も含めると四代である)の時代に三人あり、間に蘇我氏と外戚親縁関係がない皇極・孝徳・斉明を挟んで、今度は時代を下 ...

↑このページのトップヘ