2012年04月

      2005年に出版された肥田舜太郎/鎌仲ひとみ著 『内部被曝の脅威』(ちくま新書541)で、ワシントン州のHanford(ハンフォード)のことが書かれているそうだ。 「ここで放出された放射性物質は、スリーマイルの1万倍に相当する」  そしてその近辺 ...

With2ブログランキングへ◆1 編者・藤原定家と後鳥羽上皇の仲たがい「1200年(38歳)、不遇な現状を打破すべく、和歌を愛する後鳥羽院の目にとまろうと精力を傾けて『院初度百首』を詠み「駒とめて袖うちはらふ陰もなし佐野の渡りの雪の夕暮」(馬をとめ袖に降 ...

With2ブログランキングへ平家物語の和歌を少しばかり・・・『平家物語』はそもそも平曲であるので、琵琶とともに語り聞かせる、いわば謡曲や浄瑠璃のような楽曲にのせた軍記物・講談・浪曲だと言っていい。非常に重々しく陰鬱な浪曲となるが。だからその中の和歌は、勅 ...

With2ブログランキングへ◆振袖火事■明暦の大火「明暦3年(1657)正月18日昼頃・未の刻(午後二時)、本郷丸山町本妙寺から出火、おりからのはげしい北西風にあおられて、湯島、浅草、八丁堀、佃島、まで広がった。前年の11月から80日あまり雨が降らず乾ききっていたうえに ...

With2ブログランキングへ◆いろは歌の暗号いろはにほへ とちりぬるをわ かよたれそつね ならむうゐのお くやまけふこえ てあさきゆめみ しゑひもせ す      ↓          とがなくてしす=咎無くて死す=無実の罪でわしゃ死んだんじゃ!こういう遊びを「 ...

With2ブログランキングへ◆「上代特殊仮名遣い」は虚像「空海のころには、日本語は「四十七音」ではなく、全部で「八十七音節」もあったというのである。つまり母音が、現在のように「五母音」ではなく、「アイウエオイエオ」の「八母音」であった、とする。現在では一 ...

With2ブログランキングへ◆敦賀原発、立地不適格か 保安院、周辺断層の再調査指示2012.4.24 19:30 「経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)を現地調査し、原子炉建屋周辺の断層が新しい時代に動いた可能性があるとして、日本 ...

◆金銀加工品の歴史このページでは http://kaf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2012/02/H214youkoso.pdf をHTMLに変換して表示しています。黄金のビジュアルつきページを見るにはPDFファイルをダウンロードしてくださいシリーズ・アクセサリー2黄金の装身具2009.11.6 ...

With2ブログランキングへではないかと思えます。もっとも、五世紀当時の大和川水系・葛城川の流れは今とは違っていたことでしょうが。水祭祀場の多くは分岐点の三角地帯で多く出ていますから、赤丸のあたりはありそうな気配ですね。押せば順位がひとつあがります  ↓ ...

With2ブログランキングへ奈良県御所市に広がる広大な遺跡群葛城氏居住地か?先祖代々の土器棺・古墳・方墳・居館跡・水祭祀遺跡・巨大柱・鏡・製鉄際羽口・鉄滓・日本最古の銀加工品・水祭祀の木樋の数々・それにともなう土器・埴輪・はそう・・・ありとあらゆる遺物・ ...

↑このページのトップヘ