2008年10月度おすすめの参考文献
佐藤 任             『空海のミステリー』 出帆新社 1998
芥川 仁             『銀鏡の宇宙 芥川仁写真集』 西日本新聞印刷 1995
別冊太陽山本ひろ子編    『祭礼 神と人の饗宴』 2006
乙益重隆・小田富士雄他執筆『古代史発掘⑧装飾古墳と模様』 講談社 昭和49
玉利 勲             『古代の旅2 装飾古墳』 平凡社カラー新書100 
斎藤 忠編           『日本の美術7 古墳の絵画』 至文堂 昭和50
岩田 明             『消えたシュメール王朝と古代日本の謎』 学研 2004
野村伸一            『仮面戯と放浪芸人 韓国の民俗芸能』 ありな書房 1985
服部早苗他編         『物語・ジェンダー・儀礼 ケガレの文化史』 森話社 2005
川崎 保             『「赤い土器のクニ」の考古学』 雄山閣 2008
合田 濤             『首狩りと言霊 フィリピン・ボントック族の社会構造と世界観』 弘文堂 1989

安田喜憲            『龍の文明 太陽の文明』 PHP 2001
山本斌礦(やまもと・よしひろ)『はるかなる水銀の旅』 山文社よくわかるサイエンス1 H8
鳥越憲三郎・若林弘子編   『倭族トラジャ』 大修館書店 1995
井波律子            『中国的大快楽主義』 作品社 1998
『徳島県の歴史』
長崎福三            『肉食文化と魚食文化 日本列島に千年住みつづけられるために』農山漁村文化協会 1994
佐々木高明・森島啓子編  『民族学と遺伝子の対話 日本文化の起源』講談社 1993
佐々木高明          『照葉樹林文化とは何か 東アジアの森が生み出した文明』 中公新書 2007
佐々木高明          『山の神と日本人』洋泉社 2006 
萩原秀三郎          『鬼の復権』 吉川弘文館歴史文化ライブラリー172 2004
藤田友治            『古代日本と神仙思想 三角縁神獣鏡と前方後円墳の謎を解く』 五月書房 2002
『図説中国文明史1~3』   創元社