99b45067.jpg

ひとばしら・ほこら

人柱とは言うまでもなく「犠牲」である。
人身御供とは厳密には違う概念だが、災害や神の祟りから土地などを守るための究極の秘技という点では同じ。
画像は大分県の漁師町・日出町、暘谷城真下の海岸にある。
人柱や生け贄を野蛮だと思ってはならない。
当時はこれがもっとも進んだ「科学」だった。