簡単にわかりやすく捉えるならばだが、
そしてそう思ってしまうと、みなさんにはあまりに夢がないと感じられるかもしれないが、あえて言うならばだが、


神宮とは国税庁である。
大社とは国家権力者がその地を支配した証明で、知事官舎。
神社とはその地の権力者がそこをぶんどった記念碑。

まあ、そう思うと大変わかりやすく勝者と敗者の歴史学が理解しやすいはずだ。


夏休みなので、しかもこの猛暑なので、できるだけ簡単明快にしておいた。