出雲大社本殿西にある素鵞(そが)社出雲大社北側にはスサノオを祭ってある。北にます神は北極星=天子である。それは葛城と吉備の王である。西は黄泉。そして黄泉の神蘇我氏は本殿オオクニヌシと対面している。これこそが蘇我氏=大国主オオナムチの証拠だろうか?大山誠一の ...

かむやまといわれひこのみこと はつくにしらす天皇 さののみこと 絶対にいた・・・20% いなかった・・・70% いなかったがモデルはいた・・・5% いたとかいないではなく、天皇の始祖はそういう人でなければならなかった・・・2% 歴史学者に聞いたとした、ざっとこ ...

●渋沢栄一 しぶさわ・えいいち  天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日 百姓(名主階級)から武士となり、明治時代には官僚、実業家。 日本資本主義の父 日本の近代教育の父 日本政治の父 日本社会事業の父 日本近代大学の父 女子のための大学創 ...

蘇我入鹿は時代の寵児だったが、藤原氏によって斬首されたグローバルで自由な社会を作ろうとした改革者はこのように民族主義者によって暗殺されるそれが歴史である お知らせ タイトル背景の下にメニューバーを作りました。Kawakatuのほかのサイトにジャンプできます。文字が ...

Kawakatuワールドは引越ししました。http://kawakatuworld.blog.jp/民族学伝承ひろいあげ辞典http://kodaisihakasekawakatu.blog.jp/今回のYahoo!ブログの終了という青天の霹靂さわぎ・・・。ぼくが一番気になっているのは、中高年層の利用者の行く末である。いかほどの人が ...

猫の足跡が付いた土器兵庫県姫路市去年だったか、長崎県の壱岐島にあるカラカミ遺跡から、数匹のネコの骨が出土した。そのことが最近になってYahoo!考古学ニュースに取り上げられた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010000-sippo-life去年の記事●長崎県壱岐 ...

 文字が見にくかったため、メイリオに変更しました。 また文字色も少し明るく白に近くしました。 タイトルカラーもグレーからクリーム色にして、春らしくしました。 Kawakatuワールドも同じように変えました。 初心者向けではないけれど、カスタマイズしてみました。  ...

一巳の変かつて645年は大化の改新と教えられていた。おかしいことなのはすぐわかる。律令による政治・法律の改新と、クーデターで蘇我氏が滅んだことは別の事柄である。645年は蘇我本家が殺された年であり、大化の改新が行われたのは翌年の646年である。したがって今の教 ...

中国は過去、内向的国家だった。その証拠品こそが万里の長城である。外敵・・・特に騎馬民族に中国は翻弄され続けた。だから外壁で国を囲い込む。しかしその壁が中国にとって、反対に国家を内向・・・つまり引きこもりにしがちになる。騎馬民族は正反対に侵略をこととした。 ...

令 漢音れい 呉音りょう意味 つきしたがう 決まりごと よいことれい【令】1 命令。布告。また、法令。「令を下す」「解放令」2 古代中国の官制で、地方長官。特に、郡県制における県の長官。3 明治初期、府・県の長官。知事の旧称。4 鎌倉時代、政所(まんどころ)の ...

令 和 (れいわ)※平成31年4月1日発表 令 漢音れい 呉音りょう意味 つきしたがう 決まりごと よいことれい【令】1 命令。布告。また、法令。「令を下す」「解放令」2 古代中国の官制で、地方長官。特に、郡県制における県の長官。3 明治初期、府・県の長官。知事の旧 ...

3月24日朝のNHKサイエンスゼロの再放送が今朝放送された。https://tver.jp/episode/56206007ご覧になったと思う。国立科学博物館副館長でMT(ミトコンドリア)遺伝子分析による日本人のルーツ発見で有名になった遺伝子学者の篠田謙一が解説した。MT分析では母方しか追えないこ ...

「コラーゲンをはじめ、タンパク質を食べると胃や腸の中で分解され、アミノ酸(もしくはごく短いペプチド)の形で吸収されるのが普通である。アミノ酸は体内の色々な部位に運ばれ、そこでタンパク質として再合成される。コラーゲンを食べたからといって、それが体の中にその ...

昨日午後、日向灘がかなり揺れた。震度は4だった。ここ数年間、日向灘沖や近隣の豊後水道、伊予灘などは、二ヶ月間隔くらいで定期的に微震を起こしている。気象庁震度画像2019年3月27日 18時11分ごろ 日向灘 3.7 1 2019年3月27日 15時54分ごろ 日向灘 2.7 1 2019年3月27日 1 ...

ミームとは文化を伝えるもの。文化遺伝子とも表現される。 例えば金石文とか、ヒエログリフがこれに当たる。 リチャード・ドーキンスが提唱。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0 ...

藤ノ木古墳はこれまで第三次調査までなされたが、そのあと第四、第五調査が予定されているのに、なされないままである。理由は、さまざまあるが、ひとつ韓国メディアからの突っ込みがあったことの影響はよく言われている。つまり彼らが憶測して言ったのは、「藤ノ木はいくら ...

何も言わずにヤフーブログを切り捨て、捨て去ったらから、誰も来なくなり、非常に静謐を楽しめている。望んでいたことだ。10何年間、何か書かなければに追われていたが、もう何も書かなくても誰も文句は言わないような山奥に隠れこんだような気分だ。検索してもまだしばらく ...

考古学者・都出比呂志(つで・ひろし)はかつてお国自慢の考古学ということを言った。お国自慢考古学とグローバルな越境考古学があると筆者も思える。考古学に限らず日本の歴史学全体は、世界から見るとかなりいびつで、けったいなところから始まったと感じている。それは ...

と、去年すでに書いた。ソメイヨシノは伝染病でどんどん枯れてしまい、今や植え替えた桜はすべて赤味の強いコマツオトメかジンダイアケボノになっている。違いがわかるかな?ソメイと並んでいたらわかるはず。ソメイヨシノは江戸期に江戸染井村の職人がつくったクローン ...

筆者の科学論文理解は、あくまでも古代史、古代人の行動原理、死生観のために存在するので、ケルトの渦巻きや日本の古墳の弧文の渦巻きや蕨(わらび)手模様の「永遠」について利するところがあると考えている。まず「平衡」の意味がわからない方もおられよう。筆者もち ...

およそ生物学というものは、高校生の頃からそう感じてきたことだが、自然科学でありつつも、どこか詩的で、文学性や宗教性を同時に持つところのある科学で、多くの生物学徒の最初のとっかりとして存在しただろう昆虫や、野鳥への子供の頃の傾倒から文系の人でも接しやす ...

久しぶりに考古学のお話を。全国県別古墳分布順位表参考資料:平成28年度 周知の埋蔵文化財包蔵地数総数:1596361位)兵庫県:18851 2位)鳥取県:13486 3位)京都府:13016 4位)千葉県:12765 5位)岡山県:11810 6位)広島県:11311 7位)福岡県:10754 8位) ...

ヒト科人類にだけ共通する、行動を制御する遺伝子がゲノム分析であきらかにされた。名前はFosBという。人間の本能的な行動をたったひとつの遺伝子が決めていたのだ。遺伝子はたんぱく質を指定するだけのためにあるので、これまで、動物の行動制御・抑制や反対に活発化に ...

筆者は先日Kawakatuワールドブログに、自分の顔が彫が深くて、どれほど混血するとこうなるのかと問題をそれとなく投げかけておいた。日本人が「九州男児」と言うときに、そこにはどんなイメージが持たされているだろうか?おそらく熊襲のような、毛深くて、ヒゲ ...

ヤフーブログの終了で、ヤフーから移行先として提案されているブログは四ヶ所。アメーバ、ライブドア、はてな、シーサーだ。この中で、1 アメーバはとんでもなく重たくて使い物にならない。2 はてなとシーサーは非常に軽いがカテゴリーも投稿記事内容も同じく軽いサ ...

国・・・。英語ではカントリーあるいはステイツ。外国語には国を現す言葉が何種類かある。しかし日本語では、生まれ故郷(市町村) ボーンプレイス国家・邦      カントリー、ステイツ土地        ランドなどなどのすべてをひとこと「国」としてしまうこと ...

日本神話n太陽神の使いはヤタガラス。なぜか三本足なのはご存知だろう。同じく三本足なのがケルトのトリスケルマーク。イタリアのシチリア島やイギリスのマン島で、ケルト系の子孫たちが使っている印だ。意味はケルト学に詳しい鶴田真弓女史がいつも語っていることだが ...

昨日のメールでヤフーが年内でブログサービスを終了するという、ブロガーにはショッキングな情報。大手がやめてしまうと、当然、影響が出るはず。調べてみるとかなりやめていく傾向にあると見えた。いささか憤慨はしたが、考えてみればブログに限らず、プロバイダーのサ ...

今や「地球史」「宇宙史」は世間のインテリジェンスの大好きなアイテムのひとつになっている。人類史もさることながら、その基盤を作ってつないできた宇宙と地球の歴史も、大事な歴史学である。カール・セーガンが考えた宇宙史カレンダーというものがある。当然、ここに ...

この常識のどこをどう日本人が勘違いし始めたかだが・・・。まずはどうしてウグイスは梅の花には来ないかの理由だが、ウグイスは虫を求める肉食の野鳥なので、梅の木に来たとしても花の蜜には興味がなく、また梅の木には虫がつかないからである。梅の木に春先、蜜を求め ...

↑このページのトップヘ