にほんブログ村昨夜の諸説あり邪馬台国SPを見て所感これは文献も考古学も地元好事家たちも、み~~~んなうそがつけますという証明でもある。ブラック・ジョーク記事である。これはひとつの「文献はうそをつむこと」の例証だが・・・三種の神器「天叢雲剣」あめのむらくもの ...

にほんブログ村専用掲示板を作りました愛読者専用ですリンクは上のメニューバーからさきほど地震があったらしい。宮崎日向灘沖震度5弱、M6.3.そのすぐあとにも震度3.これはまったく感じなかったが、最初のは、ちょうど外でアジサイの挿し木をやっている最中だった。窓のよ ...

にほんブログ村奈良新聞より桜井稲荷山古墳地図http://map.bblog.biglobe.ne.jp/ap/maps/pl/34.536664373837844/135.84035754203796/16/前方後方墳の可能性 - 箸墓古墳同時期 3世紀に築造か 桜井・稲荷山古墳/市埋文センター 速報展で紹介 桜井市芝の稲荷山古墳が、3世 ...

にほんブログ村ちょっと片手間に調べてみただけなので、実は何も関連性は見つけられてはいない。伊東氏というのは、中世の藤原南家子孫を名乗る武家で、最初は日向国にいたが、薩摩との確執で伊豆に引っ越していいる。静岡県伊東市が本拠地だったが、ここでは同族のはずの工 ...

にほんブログ村「ついに先週、期待通りチベット高地で出土していた下顎骨と歯がデニソーワ人由来であることが、中国蘭州大学とドイツ マックスプランク研究所によりNatureに発表された(Chen et al, A late Middle Pleistocene Denisovan mandible from the Tibetan Plateau ...

にほんブログ村下の図を見ると一目瞭然のことだが、MT遺伝子が常に子孫のすべてに反映されているわけではない。中込弥男『新版 絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA』2011図の丸は女性つまり母親、四角が男性つまり父親。菱形は子供。黒色は悪性な病気の遺伝子、白は正常遺伝子。 ...

にほんブログ村https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%8A%E3%82%84%E6%B4%9E%E7%AA%9F+%E4%BA%BA%E9%A1%9E+%E3%81%82%E3%81%94%E9%AA%A8&fr=ie8scint#mode%3Ddetail%26index%3D3%26st%3D0ついに出た!というべきか、当然だと言うべき ...

にほんブログ村改元記事は以上にして、もとの分析に戻る。「吉備氏の系譜には3種類あり、それぞれその時代の吉備氏の立場を代弁している。 1.別(わけ)号の人名表記に古形を残し、王家との関係も姻戚関係のみで王族出身とは記さず、一族内部も対等の関係であったとし、5世紀 ...

にほんブログ村「帝王の退位により新帝王が即位すると、再び元年から始められ、一般的にこれも改元と呼ぶことがあるが、専門的には、治世途中の改元だけを改元とし、新帝王の即位による元年は称元(しょうげん)と呼んで区別することがある。」Wiki改元https://ja.wikipedia. ...

にほんブログ村にほんブログ村平成最後の晩餐はすき焼き。以上。蕎麦食ったりはしません。ノーコメント。にほんブログ村 ...

世紀の結婚・明仁皇太子と美智子さんの結婚パレード1959年4月10日●●日本の皇后一覧(にっぽんのこうごういちらん)(天武までは大王と呼ばれていた。中国は倭王と呼んだ。また一覧の持統までは、あくまでも『日本書紀』の描いた観念的歴代天皇で、実際のことかどうか誰も知 ...

熊本名産いきなり団子中に芋とあんこが入っているぼんやりと大河いだてんを見ていたら、いきなり「いきなり団子」が出てきた。いきなり団子とは、一般的には「ゆでもち」と呼ばれる熊本のデザートだ。それがとなりの大分県竹田市に行くとほぼ同じものが「ハラフト餅」と言わ ...

にほんブログ村魏志は邪馬台国を北部九州にあった奴国や伊都国の南部にあるように書いた。しかし考古学の出土遺物では、あきらかに3世紀後半には、主権が近畿にあるよに見える。それに対して『日本書紀』は、あくまでも天皇の御世は大和に、太古からあったように書く。しか ...

ぼくがなぜあなたがたを切り捨てたか?邪魔だからだよ。ぼくがじゃなく、あなたがたがぼくを。そしてぼくにとっても、あなたがいるとスキなことが書けない。だからさ、読みに来るだけにしてくれ。ひとりはあまりに愚鈍、ひとりはあまりにまともな気質。正直、ヒトの意見など ...

にほんブログ村「日本史を斬る!刀剣スペシャル」▽追跡!土偶を愛した弥生人たち~縄文と弥生をつなぐミステリー今日はNHKBSプレミアム 「英雄たちの選択」に見入った。この二本だ。どちらも圧巻だった。ぼくにはまったく不思議ではなかった。当たり前のことだった。それを ...

~2世紀の北部九州の遺跡参考文献 中山興吉『「大王」の誕生』2008       森 公章『東アジアの動乱と倭国』2006など中山興吉によれば、日本古代の漢鏡出土の推移は、最も多く出ているのは、二世紀 北部九州 奴国一帯(須玖岡本・松添遺跡など)と伊都国一帯(三雲南 ...

日本の馬鹿な芸人らがよく食べ物番組で「ボリューミーだ」とかぬかしておる。なんのこっちゃ?であり、いつもむかつく和製英語だ。またそれをまねしている一般人も馬鹿に見える。嫌いな言葉である。馬鹿をさらけだしているとしか見えない。英語ではボリュームは量が多い事を ...

アジア人の起源を今回ゲノムで探ってみよう。まずゲノムとは何かから簡単に。人類の遺伝子は母方と父方の組合せで決まる・・・そう信じられてきたが、実はそのように単純なものではない。もっと遡って、核ゲノムには、さらに古くからの基本的構造が存在する。1ミトコンドリ ...

「近江は、『古事記』では「近淡海(ちかつあはうみ)」「淡海(あはうみ)」と記されている。7世紀、飛鳥京から藤原宮期の遺跡から見つかった木簡の中には、「淡海」と読めそうな字のほか、「近淡」や「近水海」という語が見えるものがある。「近淡」はこの後にも字が続いて ...

新しいカテゴリー「地形・地質・地理・・・」を作り、これまでの地名分析や地震・災害・原発カテゴリーをここに入れ込みました。先日、NHKBSのジオジャパンで紀伊半島2熊野の地形誕生秘話「奇跡の島は山国となった」を非常に楽しく、驚嘆しながら観た。新発見の連続だった。 ...

ナショナルジオグラ“第3の人類”のDNA分析で。現生人類とネアンデルタール人と時期重なるhttps://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/111800325/Yahoo!考古学ニュースアジアでまた驚きの発見!現生人類と交配した「旧人」別のグループがいたhttps://headlines.yahoo.co.jp/ ...

にほんブログ村天皇が伊勢神宮へ参拝することは、明治天皇以来の青天の霹靂である。これまで天皇で伊勢を訪問したのは持統天皇と明治天皇だけである。明治天皇は軍国主義と皇国史観のための形骸的な行幸であり、古代の持統女帝は、彼女がアマテラスの化身とされたからである ...

斉明女帝「まひらくつのくれつれをのへたをらふくのりかりがみわだとのりかみをのへだをらふくのりかりが甲子とわよとみをのへだをらふくのりかりが」歌について記紀いっぱつサイト「孫崎紀子氏の「舎衛女のうた」」より全文引用 https://blogs.yahoo.co.jp/rich036kit/16636 ...

にほんブログ村それは取り出されてはならぬものだったのではあるまいか?取り出したところで、それはいったい、どこに置けばいいのか?おろかな彼らは、もしや悪魔を呼び出したのではあるまいか?その悪魔は、取り出され、空気に、わたしたちが住む世界のこの大気に触れたと ...

にほんブログ村https://mainichi.jp/articles/20190411/k00/00m/040/006000c(CNN) フィリピン北部ルソン島のカラオ洞窟で見つかった手足の骨や歯の化石が、新種の人類のものであることがこのほど明らかになった。同島の名称にちなみ、新種は「ホモ・ルゾネンシス」と名 ...

というわけで、どうにかこうにかヤフーからの引越しが落ち着きました。ライブドアご利用中のみなさん、どうかよろしくお引き立てをお願いいたします。ヤフーや検索からお越しのみなさん、ご覧になったあとはできるだけ拍手ボタンをぽちっとお願いします!!やる気が出ます。 ...

にほんブログ村『隋書』倭国伝には、蘇我馬子の時代(『日本書紀』の言う推古年間)に、隋という大国へ正史を送る記事が載っていることは当然ご存知だろう。例の「日出る処の天子より、日没する処の天子へ、つつがなきや云々」というやつである。このとき倭国へ使者が訪れ、倭 ...

↑このページのトップヘ