民族学伝承ひろいあげ辞典

ようこそ! 古代史専門ブログ。 文献・科学・考古学・遺伝子学・環境学・言語学・人類学・民俗学・民族学 あらゆるヒントを総合し、最新用語を解説、独自に解釈してわかりやすく説明します。 誰も書かない、目から鱗、鼻から牛乳、目から火花、頭の先からぴかっと電球の Kawakatuの言いたい放題解説は悪魔もよろこんでます。

ご覧になったあとはできるだけ拍手ボタンをぽちっとお願いします!!
やる気が出ます。来訪者がよく見えないブログです。よければコメントやメッセージで「来たよ」「読んだよ」と知らせてやってくださいまし。それが元気になりますから。^^;)

トップページは「さわりだけ表示」です。記事から次の記事へ移るには、右側サイドバーから新規や人気記事を選ぶか、記事最下段にある「次へ」「前へ」を押すか、ブログタイトル画像下のメニューバーにあるTopページへで元の画面に戻ります。

捨てます。この研究会。一生近づかない。下枝君、一生キミはここに何も書くな。紀氏さんも同じく。顔も見たくない。そういうことだ。にほんブログ村 ...

とはいってもKawakatu自身のものではない、知人が立ち上げたものだが。そこに参加した。そして渡来人研究会からは一線を引いておくことにした。やはりあそこはダメだ。話にならない賛嘆たるおばかばかりが邪魔している。まったく主流に戻らないフェチ集団でオームである。メ ...

アジア人の起源を今回ゲノムで探ってみよう。まずゲノムとは何かから簡単に。人類の遺伝子は母方と父方の組合せで決まる・・・そう信じられてきたが、実はそのように単純なものではない。もっと遡って、核ゲノムには、さらに古くからの基本的構造が存在する。1ミトコンドリ ...

「近江は、『古事記』では「近淡海(ちかつあはうみ)」「淡海(あはうみ)」と記されている。7世紀、飛鳥京から藤原宮期の遺跡から見つかった木簡の中には、「淡海」と読めそうな字のほか、「近淡」や「近水海」という語が見えるものがある。「近淡」はこの後にも字が続いて ...

新しいカテゴリー「地形・地質・地理・・・」を作り、これまでの地名分析や地震・災害・原発カテゴリーをここに入れ込みました。先日、NHKBSのジオジャパンで紀伊半島2熊野の地形誕生秘話「奇跡の島は山国となった」を非常に楽しく、驚嘆しながら観た。新発見の連続だった。 ...

ナショナルジオグラ“第3の人類”のDNA分析で。現生人類とネアンデルタール人と時期重なるhttps://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/111800325/Yahoo!考古学ニュースアジアでまた驚きの発見!現生人類と交配した「旧人」別のグループがいたhttps://headlines.yahoo.co.jp/ ...

にほんブログ村天皇が伊勢神宮へ参拝することは、明治天皇以来の青天の霹靂である。これまで天皇で伊勢を訪問したのは持統天皇と明治天皇だけである。明治天皇は軍国主義と皇国史観のための形骸的な行幸であり、古代の持統女帝は、彼女がアマテラスの化身とされたからである ...

斉明女帝「まひらくつのくれつれをのへたをらふくのりかりがみわだとのりかみをのへだをらふくのりかりが甲子とわよとみをのへだをらふくのりかりが」歌について記紀いっぱつサイト「孫崎紀子氏の「舎衛女のうた」」より全文引用 https://blogs.yahoo.co.jp/rich036kit/16636 ...

にほんブログ村それは取り出されてはならぬものだったのではあるまいか?取り出したところで、それはいったい、どこに置けばいいのか?おろかな彼らは、もしや悪魔を呼び出したのではあるまいか?その悪魔は、取り出され、空気に、わたしたちが住む世界のこの大気に触れたと ...

にほんブログ村https://mainichi.jp/articles/20190411/k00/00m/040/006000c(CNN) フィリピン北部ルソン島のカラオ洞窟で見つかった手足の骨や歯の化石が、新種の人類のものであることがこのほど明らかになった。同島の名称にちなみ、新種は「ホモ・ルゾネンシス」と名 ...

というわけで、どうにかこうにかヤフーからの引越しが落ち着きました。ライブドアご利用中のみなさん、どうかよろしくお引き立てをお願いいたします。ヤフーや検索からお越しのみなさん、ご覧になったあとはできるだけ拍手ボタンをぽちっとお願いします!!やる気が出ます。 ...

にほんブログ村『隋書』倭国伝には、蘇我馬子の時代(『日本書紀』の言う推古年間)に、隋という大国へ正史を送る記事が載っていることは当然ご存知だろう。例の「日出る処の天子より、日没する処の天子へ、つつがなきや云々」というやつである。このとき倭国へ使者が訪れ、倭 ...

出雲大社本殿西にある素鵞(そが)社出雲大社北側にはスサノオを祭ってある。北にます神は北極星=天子である。それは葛城と吉備の王である。西は黄泉。そして黄泉の神蘇我氏は本殿オオクニヌシと対面している。これこそが蘇我氏=大国主オオナムチの証拠だろうか?大山誠一の ...

かむやまといわれひこのみこと はつくにしらす天皇 さののみこと 絶対にいた・・・20% いなかった・・・70% いなかったがモデルはいた・・・5% いたとかいないではなく、天皇の始祖はそういう人でなければならなかった・・・2% 歴史学者に聞いたとした、ざっとこ ...

●渋沢栄一 しぶさわ・えいいち  天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日 百姓(名主階級)から武士となり、明治時代には官僚、実業家。 日本資本主義の父 日本の近代教育の父 日本政治の父 日本社会事業の父 日本近代大学の父 女子のための大学創 ...

蘇我入鹿は時代の寵児だったが、藤原氏によって斬首されたグローバルで自由な社会を作ろうとした改革者はこのように民族主義者によって暗殺されるそれが歴史である お知らせ タイトル背景の下にメニューバーを作りました。Kawakatuのほかのサイトにジャンプできます。文字が ...

Kawakatuワールドは引越ししました。http://kawakatuworld.blog.jp/民族学伝承ひろいあげ辞典http://kodaisihakasekawakatu.blog.jp/今回のYahoo!ブログの終了という青天の霹靂さわぎ・・・。ぼくが一番気になっているのは、中高年層の利用者の行く末である。いかほどの人が ...

猫の足跡が付いた土器兵庫県姫路市去年だったか、長崎県の壱岐島にあるカラカミ遺跡から、数匹のネコの骨が出土した。そのことが最近になってYahoo!考古学ニュースに取り上げられた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010000-sippo-life去年の記事●長崎県壱岐 ...

 文字が見にくかったため、メイリオに変更しました。 また文字色も少し明るく白に近くしました。 タイトルカラーもグレーからクリーム色にして、春らしくしました。 Kawakatuワールドも同じように変えました。 初心者向けではないけれど、カスタマイズしてみました。  ...

一巳の変かつて645年は大化の改新と教えられていた。おかしいことなのはすぐわかる。律令による政治・法律の改新と、クーデターで蘇我氏が滅んだことは別の事柄である。645年は蘇我本家が殺された年であり、大化の改新が行われたのは翌年の646年である。したがって今の教 ...

中国は過去、内向的国家だった。その証拠品こそが万里の長城である。外敵・・・特に騎馬民族に中国は翻弄され続けた。だから外壁で国を囲い込む。しかしその壁が中国にとって、反対に国家を内向・・・つまり引きこもりにしがちになる。騎馬民族は正反対に侵略をこととした。 ...

令 漢音れい 呉音りょう意味 つきしたがう 決まりごと よいことれい【令】1 命令。布告。また、法令。「令を下す」「解放令」2 古代中国の官制で、地方長官。特に、郡県制における県の長官。3 明治初期、府・県の長官。知事の旧称。4 鎌倉時代、政所(まんどころ)の ...

令 和 (れいわ)※平成31年4月1日発表 令 漢音れい 呉音りょう意味 つきしたがう 決まりごと よいことれい【令】1 命令。布告。また、法令。「令を下す」「解放令」2 古代中国の官制で、地方長官。特に、郡県制における県の長官。3 明治初期、府・県の長官。知事の旧 ...

3月24日朝のNHKサイエンスゼロの再放送が今朝放送された。https://tver.jp/episode/56206007ご覧になったと思う。国立科学博物館副館長でMT(ミトコンドリア)遺伝子分析による日本人のルーツ発見で有名になった遺伝子学者の篠田謙一が解説した。MT分析では母方しか追えないこ ...

「コラーゲンをはじめ、タンパク質を食べると胃や腸の中で分解され、アミノ酸(もしくはごく短いペプチド)の形で吸収されるのが普通である。アミノ酸は体内の色々な部位に運ばれ、そこでタンパク質として再合成される。コラーゲンを食べたからといって、それが体の中にその ...

昨日午後、日向灘がかなり揺れた。震度は4だった。ここ数年間、日向灘沖や近隣の豊後水道、伊予灘などは、二ヶ月間隔くらいで定期的に微震を起こしている。気象庁震度画像2019年3月27日 18時11分ごろ 日向灘 3.7 1 2019年3月27日 15時54分ごろ 日向灘 2.7 1 2019年3月27日 1 ...

ミームとは文化を伝えるもの。文化遺伝子とも表現される。 例えば金石文とか、ヒエログリフがこれに当たる。 リチャード・ドーキンスが提唱。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0 ...

藤ノ木古墳はこれまで第三次調査までなされたが、そのあと第四、第五調査が予定されているのに、なされないままである。理由は、さまざまあるが、ひとつ韓国メディアからの突っ込みがあったことの影響はよく言われている。つまり彼らが憶測して言ったのは、「藤ノ木はいくら ...

何も言わずにヤフーブログを切り捨て、捨て去ったらから、誰も来なくなり、非常に静謐を楽しめている。望んでいたことだ。10何年間、何か書かなければに追われていたが、もう何も書かなくても誰も文句は言わないような山奥に隠れこんだような気分だ。検索してもまだしばらく ...

↑このページのトップヘ