カタストロフィが近づいていることは充分わかっていたが、このような形で現れるとは考え付かなかった。新型コロナウイルス(COVIT2)による、世界的な人類の経済活動の恐慌へ向かう姿を、今、刻一刻と私たちは見せつけられている。人々が寄り集まることによって、新型ウイルス ...

 毎日新聞  「松江市の田和山遺跡で出土した弥生時代中期後半(紀元前後)の石製品にある文様について、福岡県の研究者グループが、文字(漢字)の可能性が高いとの研究成果を明らかにした。石製品は国産のすずりと判断しており、国内で書かれた文字ならば従来の確認例を20 ...

 彼はなぜ小説家になれなかったのだろう?時々考えることがある。少なくとも彼女はそれを望んでいたのではなかったか?あるいは詩人でもよかったはずだ。 けれど彼は自分の才能の活かし方を知らずにいた。そして社会に出てから、うまくいっていた会社をやめたあと、かなり ...

新型肺炎について何か書こうと思ったが、原因も不明では書きようがない。下手なことを書くと中国人差別になりかねないわけだし。病原体は扱いが難しい。とにかく、こういう正体不明の新種ウイルスは、これからどんどん出てくるんだろうという覚悟は必要だろう。これも温暖化 ...

 未使用茶道具茶さじニケ500円、塗棗500円、琉球塗棗800円、香木容器1000円、鉄器香炉500円全部で2000円 女性用バッグ300円眉山焼き 陶器皿 箱付き 200円作者不明100円屋久杉盆100円以上全部まとめてなら2000円で。送料別 ...

最近海外の若年層で流行っているBoomer ブーマーだが、意味や使い方はわかる?ブーマーはベビーブーマー、つまりベビーブーム世代。今70代以上の人々のことだ。若年層から言わせると、自由自在に化石燃料が使えて、高度成長期の恩恵を受けてこられた世代。地球環境に無責任 ...

メソポタミア文明、今回はシュメール人の死生観、信仰について自分なりの解釈を書いておきたい。最初はウルクの大杯を扱うが、その前に・・・。筆者はメソポタミアのシュメールにも、ここの二大河川の源流である地中海側のウバイドやレバントにも、これこそが新人「最古の文 ...

スキタイ(希: Σκύθαι (Skythai), 羅: Scythae)「スキタイ(希: Σκύθαι (Skythai), 羅: Scythae)は紀元前8世紀〜紀元前3世紀にかけて、ウクライナを中心に活動していたイラン系[1][2]遊牧騎馬民族および遊牧国家。スキュタイとも表記する。スキタイの居住地 ...

鉄のシルクロード 人類の製鉄の開始は紀元前1300年頃、現在のトルコ共和国アナトリア地方に存在したヒッタイト王国の国王・ハットウシリシュ大王がエジプトのラムセス二世に送った手紙※(ボアズキョイ文書)が最古の記録でありますが、その時代をはるかにさかのぼる古ヒッ ...

ここまで読まれて感じたはずだが、彼Junはオンナの顔についてたいした頓着がない。どちらかといえば、彼の興味は体形のほうに向く傾向にある。つまり面食いではないわけだ。彼の選択条件は、1 足が細くて胴よりも長い 2 色白3 顔はぽっちゃり丸顔、しもぶくれ4 性格 ...

 「アナトリアは世界最古の製鉄が行われたという記録がある石版が出た場所で、大村氏はもう20年以上前からここに製鉄遺構を探しに単身留学し、新しい成果をどんどん出しておられます。」kodaisihakasekawakatu.blog.jp/archives/16265885.html この一文は2007年に筆 ...

「西乗鞍古墳は奈良県天理市に位置し、西山古墳などと合わせて杣之内古墳群を形成する。全長は約118m,後円部径約66m,高さ約18mを測る前方後円墳である。後円部は2段構成になっている。原子核乾板を製造し、西乗鞍古墳外部、後円部東側に設置した。現像後に顕微鏡ステージで ...

 「超小型の2人乗り電気自動車を開発する岐阜県のベンチャー企業が斬新なプロトタイプを完成させた。バッテリーにリチウム電池を搭載するのに加えて、水を入れて発電するマグネシウム電池を使うと1カ月間の連続走行が可能になる。車体の前面が開閉して乗り降りするユニーク ...

千葉時代 チバニアンChiba-jidai前期・中期更新世境界の国際模式地「地質時代とは、地球上の岩石をその形成された年代に基づいて区分したものです。国際地質科学連合や国際層序委員会等によって国際年代層序表(International Chronostratigraphic Chart)として提示されて ...

  土曜日で講義は半ドン。はねてから深草駅で待ち合わせた。 京阪電車各駅停車三条行き。 彼女は乗車口のはじっこに立ってこちらを見ていた。 ビリジアンの深い長そでブラウスに、細かな茶と灰の格子のベストに揃いの普通丈のスカート。頭にニットの丸い帽子。     ...

  考えてみたら、すでにここまでに記憶違いがいくつかある。「しけもく」の完成は1974年の6月だったのだから、JunとSumiの出会いは本当は1974の春だったこと、これはさっき気が付いた。最初から季節を間違えて書き始めていたのだ。なんてこったい。 てことは、彼女のホー ...

 ワタシは、いったいなぜこんな過去の恋愛譚を、60過ぎた今頃になって書いているのだろうか?  それは記憶の確認。そして過去の自分の愛の形の間違いを、第三者としての現在の自分が、過去の自分に教えておかねばならないことに気づいたこと。しかし、映画でもなく、そ ...

 文学部学友会国文学専攻クラスの小さな個室というのは、正確にはなんというのかは知らないが、大宮学舎北側にある北黌(ほっこう)西端にあった円柱型の小部屋である。建設されたのは明治12年と古い。 そもそも龍谷大学そのものが日本最古の大学で300年以上の歴史があ ...

積年の敵対子孫同士が握手?geinousite.whdnews.com/p/1703/IoaPf66A1.html大河ドラマで来週から明智光秀をやるらしい。『麒麟がくる』だ。キリンとか希林ではなく、麒麟。池端俊策の原作脚本。まあ、定説を大きく上回ることのなさそうなものとなるだろう。長年、Kawakatuに ...

 その夏、キャンバスから消えたYは、夏休みにはカナダへホームステイしていた。そうらしいとは聞いていた彼は、密かに夏休みの課題の内容なんぞのサゼッションを書きしめた、大きな封書の手紙を実家へ何度か送っていた。 それまで互いにまったく知りもしなかったのに、いき ...

 1973年、彼が大学を京都に決めたのは、美術部時代から仏像・神像の模写ばかりしていたからだろう。 当時の京都の大学は、まだ学生運動の最中で、学内でもジグザグ行進なんぞが、小規模だがやられたり、時ならず赤ヘル、黒ヘルが投石しあい、女子学生が石が当たって顔面血ま ...

カタストロフィはすでに始まっている「地球上に存在する氷の実に90%を占める南極の氷床。たった1%とけるだけで地球全域の海水面が60㎝も上昇すると言われている。これまで南極の大半を占める「東南極」の氷床は岩盤の上に厚くのっていて気温も低いため、多少の気候変 ...

もう知識欲も少なくなったし、地球もこのままではどうなることかわからない。地球環境と皆口にするようになったが、気象は地球の表面上の現象であり、環境とは、地球内部まで知ってこそ語られねばならないだろう。地球は今や、大森林火災とツンドラ地帯の氷床溶解によるガス ...

にほんブログ村かつて大江健三郎は『万延元年のフットボール』という小説をものしている。Kawakatuは「令和二年の・・・」と銘打って、新年のことほぎを申し上げる。おしなべて西日本は、年末から今日まで、温暖である。これといって大災害も起ってはいない。まずまずの新年 ...

来年はどうなるのか・・・そんな先のことはわからない。今年はよい年だったのか・・・そんな昔のことは覚えていない。ただ、今を生きるで精いっぱい。神棚にお神酒を仏壇に花をそしてわが身には雑煮を風水では干支一巡して庚子(かのえね)方位は西、気は金気水陽。西を向き水 ...

 筆者、以前から医者は果たして「科学者」だろうか、それとも「技術者」なのだろうかということを、決めがたく思ってきた。おそらく、医者の本分は、学んできた技術だろうと感じてきたが、医師に言わせれば自分は科学者であり、技術者だと言うだろうとも思う。事実、医術に ...

鼻血1リットル噴出して入院。血圧208.原因は高脂血症なのに赤ワインでギュウスジ土手焼きのコンニャクに舌鼓しながら、乾燥期なのに、ラグビー日本戦で大興奮したから?あえなく入院。「あなた死にますよ」通告。お薬。バナナ、無脂肪ヨーグルト恵、すりごま、ナッツ、D ...

さきほどの記事に以下のような事柄を書いた。「面白いのは、マスコミの昼と夜の論調にそれが表れている。お昼のニュースショーは、中心視聴者が主婦や老人であるから、主観的な彼らに合わせて、宮迫を弱者、吉本を強者として扱う。ところが夜の報道ニュースでは、視聴者が帰 ...

↑このページのトップヘ