にほんブログ村にほんブログ村クリックよろしく。山内一也の本によると、ヒトにウイルスが入り込むようになったのは牛から、つまり牛を飼うことから始まると書かれている。最新学説では石器時代の農耕開始からだと言う説もあるが、それはヒトには感染することがなかった。htt ...

コロナ禍が完全に終息するのに、自分は15年と見ている。理由?まず完璧な特効薬とワクチンが完成するのに5年、それが世界の人たちにまんべんなく、貧しい人にまで接種されるのに10年以上はかかるだろうから。高価なワクチンや薬は、貧者にはなかなか接種もむつかしかろう。そ ...

3世紀の皆既日蝕復元画像(福岡)奈良では部分日蝕にしかならなかった。29年前に作られた画像だ。加藤真司作。科学する邪馬台国・いのうえネットhttp://inoues.net/science/waq.html3世紀に二度の日蝕が北部九州でだけ見られたことを科学で証明した画期的仕事だった。科学。紀 ...

昭和51年(1976)、『古代日本正史』が刊行されると、全国古代史好事家たちが騒ぎ始めた。あの時代、原田常治が書き始めた異形の日本史は、全国神社伝承や祭神から記紀史観を見なおすということで、松本清張や江上波男なみのセンセーションを巻き起こしたのではなかったかと思 ...

●磯田道史 新型コロナとの共通点は? コレラ、梅毒、スペイン風邪……磯田道史が語る「日本史を動かした感染症」「コロナウイルスの歴史」は牧畜とともに始まった「“6つのウイルスの遺伝子を解析すると、ヒト型コロナウイルスが初めて出現したのは、およそ紀元前8000年頃 ...

学術性は皆無な、ただの気分転換スポット記事、よろしく。にほんブログ村にほんブログ村https://news.yahoo.co.jp/articles/762eaa5f19c0810971a19eab9cc2da523289aad8https://news.yahoo.co.jp/articles/762eaa5f19c0810971a19eab9cc2da523289aad8/images/000 この人でしょ ...

コロナは空気感染する 専門家239人がWHOへ意見提出「新型コロナウイルスは飛沫(ひまつ)感染で想定されるより遠くまで到達しており、より厳密な対策が必要だとする公開書簡を6日、日本を含む各国の専門家239人が出した。専門家は空気感染の一種だとし、これを認めていな ...

ウイルスは太古から生物に侵入し、悪玉もやがて善玉に変身した?「ウイルスと言えば、誰でもすぐにインフルエンザやポリオなど数多くの病名が頭に浮かんでくるように、ウイルスは病気を起こすものとみなされている。ところが最近、ウイルスが人の胎児の保護に働いていること ...

にほんブログ村クリックよしなに!ミューオン探査の可能性科学の森https://mainichi.jp/articles/20200206/ddm/016/040/003000cミューオンで古墳探査●造山古墳(岡山市)を素粒子で“透視” 岡山大 清家教授ら検出装置を開発、20年度中にも調査へ2020年 7/14(火) 23:11配 ...

都内の最新感染動向 東京都HP感染者数モニタリング項目ページ少なくともテレビに出る人は、少なくとも評論家だと言うのなら、最低、こういう数値は毎日見て、把握しておくのが常識。番組でがちゃがちゃがちゃがちゃと無知、不勉強を言い立てる前に、ちゃんと数値くらい調べ ...

クリックお願いしますにほんブログ村「故、是に於いて、天照大御神、見畏みて、天石屋戸を開きて、刺許母理 (此三字音訓み、さしこもり 古神注07014)坐しき。爾(ここ)に高天原、皆暗く、葦原中國、悉(ことごとく)闇(くら)し。此れに因りて常夜往く。」神代紀七段  ...

「では、なぜ「土用の丑の日」にうなぎを食べるのでしょうか? 土用は各季節の変わり目で、気温の変化も激しく、体が疲れやすくなります。昔から夏の土用には「う」のつく食べもの、例えば瓜や梅などを食べる習慣があり、うなぎが食べられるようになったという説があります。 ...

にほんブログ村長江で発生する水蒸気の大半は上流にある世界最大規模の三峡ダムにためられたヒマラヤ山脈やチベット高原の大水量から生じ、偏西風に乗って日本列島に異常な規模で訪れるようになった。その水量は日本の球磨川の数百倍以上だ。線状降水帯と長江は本当に因果関 ...

にほんブログ村ランキングクリックお願いいたします。 「「竿根田原」の読み方は、沖縄県立埋蔵文化財センターの公式発表や日本考古学協会・日本人類学会での報告では、「さおねたばる」とされている。これに対して、白保で用いられている「そねたばる」とすべきではないか ...

東京のコロナの感染動向はつまり「これは壮大な社会実験の最中ですから。とにかく動いてもらわなくちゃわかりませんので」日本医科大学特任教授・北村義浩のひるおびでの発言。=東京都民を使った感染経路の人体実験の最中だ。 という意味だろうか?つまり東京都民、あるいは ...

朝からTVがいろんな弱者への保護や理解を訴えている。いつも感じるのは、「じゃあ、死ぬよ、君」だ。おかあさんは小学生に軽いランドセルを選んであげたいもの。でも女子は別として、男子は重いほうが体は鍛えられる。昔は重い鞄をわざわざ買っていた。どっちの親心が正しい ...

氷河期の日本 この図にはないが、氷河期日本海は浅いはずなので、真ん中に大和堆の島があったのではないか?これは筆者オリジナルの考え。そなるとアムール川あたりは湖の対岸で、島があることで渡海がやりやすくなる。考古学者は大和堆を忘れているのでは?考古学発掘では ...

新型コロナは、検査で陰性になっても、抗体検査で陽性でも、実はあまり意味がない。なぜなら、そのとき陰性でも、すぐあとで感染しない保証などないし、抗体検査で陽性でも、1~2週間もすると抗体は消えてしまうからだ。その場限りの安心を買うには、まだどっちの検査も費用 ...

縄文から弥生を経て現代へ至る 日本人集団の遺伝子混在(チャンプルー変遷と棲み分け渡来した縄文人、在住縄文時代人、アイヌ、琉球人など各種民族の薄い棲み分け①石狩川東部以南 漁労民族 アイヌ? 北から脅威が時折 地震多し胆振地方②津軽・秋田・岩手。①④との共通 ...

結局、低迷する清国~共産主義中国に、最新技術を教えたのは田中角栄ジャパンだ。つまり今の日本はその教えた技術の何十倍もの規模で発展した中国の重工業による環境破壊を受け取らされるはめになった。まさに長江の上でガスや二酸化炭素が大量に発生し、地球は温暖化を促進 ...

 中国「三峡ダム」危機–最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する「三峡ダムは、中国政府が「百年の大計」として鳴り物入りで建設した世界最大のダムである。16年の歳月を費やして、四川省重慶市から湖北省宜昌市にいたる長江の中流域の中でも、とくに水流が激しい「三峡」と ...

 「爆発によって破壊されてしまったのは、西オーストラリア州のピルバラ地域にある第1ジュカンと第2ジュカンの岩窟住居で、4万6000年以上前に先住民が暮らしていた、オーストラリア最古の遺産のひとつ。こんなのもう、ニュース自体が壊滅的です。この遺跡の伝統的な所有者で ...

ウポポイ民族共生象徴空間営業開始ウポポイは、アイヌ語で「(大勢で)歌う」こと。東京オリンピック開催を契機に、日本政府の支援で北海道白老町に建設された国立アイヌ民族博物館である。国立民族共生公園、慰霊施設などからなるアイヌ文化復興・創造の拠点「民族共生象徴空 ...

アニメの名前ではない。一万年前にアメリカ大陸に移住した、最初のアジア=東ユーラシア人の人骨につけられた名前。ナショジオから画像編集「メキシコにある水中洞窟の底で、12,000年以上前の少女の骨が発見された。DNA解析等から、アジアから渡ってきた古代人の子孫と推定さ ...

にほんブログ村吉野ヶ里遺跡の高床式住居https://kojodan.jp/castle/94/photo/12826.html高床式住居や倉庫が弥生時代に定着した理由は、これまでは南方系民族の風習を取り込んだとか、風通しとかの「日本人の二重構造」論による南方系中国少数民族の逃避などが大きな理由と考 ...

「連日の雨であきあき。まだ当家周辺はときどきやむからましだが、被災地はそりゃあもう大変だろう。線状降水帯は延々としつこく中華の長江で発生しては、くどくどしくも切れ目なく偏西風に乗って日本列島を責め立てる。まったく中華はコロナは漏らすし、今度は豚インフルエ ...

弥生時代の三世紀が温暖だったことは魏志倭人伝の「倭人ははだしで、簡易な衣類だ」という記事であきらかだ。縄文海進時代も急速に温暖化したが、一旦は下がり、三世紀前後はまた温暖化する。 するとなぜか倭国はのきなみ高地に集落ができ始める。理由は二つある。ひとつは ...

地方ではすでにコロナ禍はほぼ終焉している。だから東京の人、関東の人は来ないでくれが本当のところ。今、そこは集団免疫をどんどん推し進める段階にあるのだから、関東圏でいくら動いてもかまわない。でも外には出てほしくない。それが、商売の人たちを除外すれば正直な地 ...

にほんブログ村熊本県人吉市は筆者三度も行った懐かしい土地。まず国宝・青井阿蘇神社は球磨川の濁流が流れ込み、定宿だったビジネスホテルも、寿司屋や商店街も相当な被害を受けているようだ。さらに人吉駅前の装飾横穴古墳群である大村横穴墓群は、一部が崖が崩落。横穴墓 ...

↑このページのトップヘ